大人になっても結構楽しい・・・

北海道や九州でも使える、【イオンオーナーズカード】は、株主優待の雄!

全国各地にあるイオンやマックスバリュー。

その株主優待は、かなりお得です!

自宅の近くにイオンがあったり、イオン系でのお買い物が多いなら、是非ともイオンの株を買ってみましょう。

今日は、イオンの株主優待「イオンオーナーズカード」の説明です。

イオンの株主優待は現金キャッシュバックでお得!

イオンの株を100株以上購入すると、半年に1回、イオンから「イオンオーナーズカード」という、緑色のカードが送られてきます。

このカードは、イオンやマックスバリューなど、イオン系列のお買い物に使った金額(上限100万)の3~7パーセントを 、半期に1回キャッシュバックしてくれるという、とても有り難いカードなんです。

しかも、キャッシュバックは「現金」で貰えます!

オーナーズカードを手に入れる条件

★ イオンの株を100株以上持っている

★  「株主権利確定日」(8月末日および2月末日)の株主名簿に100株以上の所有の記載がされている。

(各確定日の3営業日前が「権利付き最終日」となりますので、権利確定日に名簿に載るためには、最低でも3営業日前までの株の購入が必要です。)

キャッシュバック率は、持っている株数によって決まる。

キャッシュバック率は持っている株の数によって決まります。

最低単元の100株の場合、半年に1回キャッシュバックされるのは3%。

3000株以上だと、7%の金額がキャッシュバックされます。

キャッシュバックされるお買い物の上限額が半年で100万円。

もしも半年で100万円の買い物をしていた場合、3000株の株主なら、なんと7万円もの金額が現金でキャッシュバックされることになります。

年間で、14万円です!

これはすごいですね。

キャッシュバック率は持ち株数によって4段階に分かれていて、持ち株数が多いほど、高いキャッシュバックを受ける事ができます。

下の表にまとめましたので、参考にして下さい。

100株以上500株未満3%
500株以上1000株未満4%
1000株以上3000株未満5%
3000株以上7%

キャッシュバックの事を考えると3000株購入したいところですが、一株1,800円で考えても540万円の資金が必要になるので、ちょっと試しに買うなら、やはり100株位がいいでしょう。

イオンの株価や配当については、下の項目で詳しく書いているので、読み進めてみてください。

イオンオーナーズカードの使い方と配当について

イオンオーナーズカードの使い方は超簡単です。

イオンやマックスバリュー、スーパーセンターなど、イオン系列でお買い物をする時、会計時にレジに出すだけです。

※ 現金または電子マネーWAON、イオンマークのクレジットカード、イオンギフト券などでの支払いが対象となります。

他社クレジットカードや、WAONポイント払いは対象にならないようなのでお気をつけ下さい。

セルフレジの場合は、「オーナーズカードをお持ちの方」というボタンがあるので、押してからカードを通すだけ。

毎回購入した金額が記録され、半年ごとにお買い物明細と 、「株主ご優待返金引換証」 が送られてきます。

自宅に引換証が送られてきたら、それを持って近くのイオンカウンターへ行けば、半年分のお買い物に対して、まとめてキャッシュバックを受けることができます。

イオンの株は現在1800円~2200円位で推移していますから、100株買うと、大体20万円位の投資です。

イオン株は、配当もあります

イオンの株は毎年2回配当を出しています。

2019年度は、中間配当18円・期末配当18円となる予想なので、年間で36円。

100株主なら、年間で3,600円の配当を受けられる計算となります。

イオン株は、半年にどれくらい買い物するかにもよりますが、イオンやマックスバリューでのお買い物が多い方には魅力的な優待であり、持っていても損のない株と言えるでしょう。

もちろん、株は値動きしますし、元本が割れる可能性もありますから、自己責任でという事になりますが、我が家の日常のお買い物は、8割がイオンやマックスバリューとなるので、長く持てば、仮に少しくらい株価が下がっても元が取れてしまう計算です。

オーナーズカードは、イオン北海道やイオン九州でも使える

北海道や九州にお住まいの方は、イオンとイオン北海道やイオン九州が別株式となる会社であることをご存知ですか??

イオンのグループではありますが、この2つや各支部のマックスバリューは別株式であり、本州で行われている「お客様感謝デー」と、北海道や九州の「お客様感謝デー」のイベントの内容が違う場合があります。

なので、私もオーナーズカードは使えないと思っていたのですが、違うんです。

イオンのオーナーズカードは、九州や沖縄、北海道のイオン、各地方のマックスバリューでも使用する事ができます。

これはオトク!!

参考⤵ オーナーズカードが使用できる店舗を確認したい方はこちら。

こんな事も知らずに毎日お買い物していたなんて、なんてもったいないことをしていたのだろうと思います。

仮に1,800円で100株買うと、配当だけでも年2%となります。

キャッシュバックの話に戻りますが、ワオンカードやイオンマークのクレジットカードでお買い物をすれば、ポイントだってつくんです。

巷は増税措置のキャッシュバックで盛り上がっていますが、その措置は2020年6月で終了します。

その後の家計の事を考えたら、優待やポイントをうまく使って、家計のダメージを減らすことを考えた方がよさそうです。

それではまた。