フィットネス中に本が「聴ける!」アマゾンオーディオブック

【コロナで影響を受けたFXの記録】豪ドルがダメなら米ドルがあるじゃない!豪の仇をアメリカで。②

こんにちは。

前回、ほったらかしにしていた豪ドルが大変なことになって、命からがら生き延びている第2回。

負けは込んでいるものの、追証も入れて持ち堪えた今・・。

指をくわえて見ているべきか・・??

これからどうなる?

かたせうみのチキチキFXレース。

本当はもう、降りたい気持ち・・・。

①の記事はこちらです。⤵

豪ドルで身動きができないなら、米ドルで少しでも!!

FXとは「外国為替証拠金取引」の事ですが、売買する通貨同士の事を「ペア」と言います。

日本円と米ドルや、日本円と豪ドルなんかが人気ですが、米ドルと加ドル等、外貨同士の組み合わせで売買することも可能です。

が、私はもう訳が分からなくなるので、基本「日本円と何か」のペアでしか売買はしません。

そして前回・・・。

ロスカットの危機に瀕しながらも入金が間に合ったため、勝負は続行。

これで、暫く我慢の長期投資なら、スワップポイントもつくので仮に負けても傷は浅い。

取引金額がコロナショック前まで戻ればプラスです。

だけど・・、このまま黙っているのも癪に触るなぁ・・。

少しでもいいから、預託金の残高を増やしたい。

3月9日、101円になったアメリカドルは、翌日には105円に回復。

その後もダウは暴落してましたが

俺は負け犬にはならないぜ!経済対策に220兆円をぶっこんでやるぜベイベー!

アメリカ万歳!

と言ったかどうかは定かではありませんが、米ドルは上昇トレンドで、1日に 2~3円の値動きを繰り返していました。

チャートはこんな感じです。

ヤフーファイナンスチャート写真

写真は Yahoo!ファイナンス よりスクリーンショット

という事で、私は暫くチャートに張り付きました。

220兆円の話とは時系列が前後しますが、そんな頃です。

対アメリカドル今回の作戦!

今回の取引は、『少しでも預託金の残高を増やす!』のが目的です。

という事で、基本戦略を頭に叩き込みます。

普段は長期投資なんですが、この週は細かく売買することを誓います。

今回のマイルールはこの2つ。 今回はこれだけ!

対米ドル、今回の作戦はこれ!

★1 少しでも含み損が出たら決済する!

★2 含み益が出たら、細かく逆指値を入れて利益確定のポイントを上げる。

基本の基本で子供みたいな戦略ですが、これがなかなか難しいんですね。

小額で長期投資の場合、少しの価格変化は予想の範囲内なので長い目で見る事ができます。

だけど、今回は短期で少しづつ積み上げる戦略なので、そうも言ってられません。

短期決戦で少額でも勝ちを積み上げたい!!

株やFXは、自分が買ったものの価格が上昇すれば素直に喜べる「買い」(売る時に価格が上がっていれば、それが利益となる。)

証券会社等から株や外貨を借りる形で 、それを売る事から入る「売り」(売った株や外貨は買い戻して返済。高い金額で売って、安い金額で買い戻せば、差額が利益となる。)とありますが、この時は上昇基調だったこともあり、ほぼ「買い」で勝負してます。

FXは「売り」もごくたまにやりますが、何だか性に合わないのでほとんどやりません。

話は変わりますが、株は全て現金なので、「買い」しかしません。

連続5日間チャートにはりついた結果・・、俺はやったぜ!

・・・、チャートに張り付き4日目・・。

遂にやったぜ・・。

私は勝利した!

豪ドルは相変わらず含み損のままだけど。

含み損が出たら、粘らず決済。

買ったドルが伸びるようなら、チャートに張り付き逆指値。

更に上昇するようなら注文変更を入れて、利益確定の額を引き上げていく方法です。

逆指値の例写真

例えば、下の黄色い丸の位置でドルを買って伸びたとしましょう。

その上昇をず~~~~~っと見守ります。

一番高い所で売れれば言うことなしですが、そんな人いません。

『もっと上がるかも』と期待するに決まってます。

で、上昇する分には全く問題ないのですが、FXは、この上昇が一瞬で反転することも多々あります。

で、お風呂に入っていたり食事をしたり、寝ている間に利益が損にならないように、『これ以上下(上)がったら売って(買取)ね!』というポジションを予め入れておくのです。

これだけ聞いたら『負けないじゃん』と思う人も多そうですが、どっこい相場は甘くないのです。

敵は本能寺ではなく、AIです!!

なんかムカつくけど、大口のAIです。

寝食忘れてチャートにはりついた5日間で手にした10万

寝食犠牲にしてチャートの貼り付き5日間。

私は10万ほど勝つことができました。

もう、この細かい売買の1部を見て下さい。

FX売買の内訳写真

写真が小さいので、見づらくて申し訳ないのですが、セコく500円の利益を確定している時もあります。

これで、大体3000円~15000円の売買を繰り返しました。

もちろん含み損を決済したものもあります。

自分には、デイトレとか無理だという事が分かりました

今回は、米ドルの上昇トレンドに乗って勝つことができました。

2日分のチャートを見つめ、底値に近いようなら「買い」

危ないなと思ったら「決済」

チャートが上昇を始めたら「即買い」

下がり始めたら「決済」

そんな簡単な手法で勝つことができましたが、3月28日以降はまた混沌とした相場になっています。

今回たまたま勝てたのは、誰でも勝てるようなドルの上昇トレンドだった事がラッキーだっただけです。

今は全く違う曲線を描いているので、初心者の方は同じようにしても痛い目見るので、また違う手法を考えましょう。

私もこの3日は全くダメなので、含み損の豪ドルを放置したまま引き揚げました。

今回分かった事は・・・

自分は短期型の投資や、デイトレードには向いてないという事ですね。

だって・・、すんごく疲れる・・。

なに??

デイトレの人って、鉄でできてんの??

途中で買い物とか行ったけど、頭がぼーっとして、おつり取り忘れそうになるし、目はシパシパするし、家族と会話できないし、デイトレーダーさんや、専業FXの方・・、尊敬します。

私は本当に主婦投資でした。

これからも主婦投資を貫きます。

これからも株への投資は続けるしFXも面白いからやるけれど、本気でやる気力も体力も持ち合わせていないことが分かりました。

もっと勉強すれば違うのかなぁ・・。

みなさま、やはり勉強と知識は身を守る最大の鎧となりえるようですよ。

それでは・・。

ああ、もう、疲れたよパトラッシュ・・。