大人になっても結構楽しい・・・

【バレエジュレ】ダイエット中の栄養補給とリフレッシュに!

【バレエジュレ】ダイエット中の栄養補給とリフレッシュに!

 

バレエにつきもののダイエット。

ハードなトレーニングをしているのに、更にダイエットをするのです。

過酷ですね。

うちの先生も大人には厳しい事を言わないけれど、コンクールを目指すような子には、体形についてはかなり厳しく指導しています。

レッスン後には体重チェックもあるんですよ・・・。

小学生のうちはガリガリでも、成長期になるとどうしても肉がついてくるもの。

そこをどう付き合うかがとても大変みたいです。

ダイエットについては、体質や遺伝もあるので、苦労する子もいたりして、なかなかシビアな世界です。

 

過酷なアスリートの世界なのに、ダイエットをするのか

 

バレエのレッスン時間は、1レッスン1時間半程なんですが、自習や、2レッスン目を受ける子もいます。

運動量があるので食べても大丈夫そうな感じですが、実際はみなダイエットダイエットです。

ロシアのバレエ学校でも、試験前はリンゴ一つが食事というドキュメンタリーも見たことがありますし、ヨーロッパのバレエ学校でも、基準外の体形になると、退学です。

 

食べないダイエットはよくないので、食べたら倍トレーニングしなさいという教室の指導ですが、トレーニングを倍すれば、お腹も減ります。

それで舞台に立って、主役級となれば踊りっぱなし。

アスリートというのは本当に過酷でハングリーです。

 

更に、バレエはボディビルダーのような、主に外側につく魅せる筋肉はつけてはいけなくて、内側の細い筋肉を鍛え、ムチのような細い体を維持します。

ここの筋肉は、実は脂肪の燃焼度が高いので、鍛えれば痩せやすい体になるというメリットもあります。

バレエの動きに欠かせない筋肉でもあるので、積極的に鍛えるようにも言われていますが、なかなか一朝一夕には使えない部分でもあり、鍛えていくのにも積み重ねと継続させる努力が必要です。

 

バランスディスクを使った体幹トレーニングは、こちらの記事で書いています。

バランスディスクの使い方【バレエや体幹トレーニングに】

 

食べないダイエットは結果的に代謝しない

 

食べないダイエットは痩せますが、栄養というものは相互で影響しあって消化されるので、栄養が偏った場合、摂取カロリーが低くても、結果的に代謝されない栄養素は脂肪になったりします。

 

例えば、カルシウムが大事だからとカルシウムだけ摂取しても、マグネシウムやビタミンを同時に摂取しなければ体の栄養にはならないのです。

 

逆に言えば、バランスよく摂取していれば、そこそこの量を食べても代謝されて、脂肪として体に残らないとも言えます。

 

私は栄養士ではありません。

専門ではなく、長年のダイエット経験から色々と本を読んで手に入れた知識なのでこれ以上は書きませんが、やはり、ダイエットというのは、食べないという事だけでは完結しないのです。

 

とはいえ、お腹いっぱい好きなものを食べるわけにもいかず、バランスよく食べてもダイエットすれば全体的に摂取する栄養素は減るわけで、その栄養素をどこで補うかと言えば、サプリメントということになります。

でも、サプリメントは・・・味気ないというか、楽しみが少ない・・。

 

というわけで、『バレエジュレ』を試してみました。

 

と、いうわけで、ネーミングも気になる『バレエジュレ』というものを買ってみました。



バレリーナの毎日の栄養補給に!バレエ・ジュレ

扱っているサイトの名前も「バレエジャポン」なら、商品の名前も『バレエジュレ』。

会社名は「株式会社シーズ」。

数々のバレエコンクールのスポンサーにもなっています。

バレリーナのコンディショニングや栄養にアプローチするサイトも運営している、美容やサプリメントを扱う会社さんです。

→バレエジャポンHP

 

そんな、バレエ推しというか、バレエに特化しているサプリメントがあったなんて・・。

バレリーナ愛用の美容ジュレ!バレエを頑張る子供も愛用!毎日の栄養補給に最適

『バレエジュレ』が到着しました

 

バレエジュレ商品写真

 

ジュレの説明や栄養について細かく書かれているパンフレットもついています。

 

目安としては、1日1本を摂取という事で、意外に少ないですね。

配合成分は、コラーゲンを主体に、ビタミンCや亜鉛、カルシウム等が含まれています。

成分表は、以下の通り。

 

栄養成分 1包(11g)あたり

 

エネルギー/16.1kcal たんぱく質/1.2g 脂質/0.01g 炭水化物/2.8g ナトリウム/ 8.92~40.14mg ビタミン C/24~60mg カルシウム/143mg

マグネシウム/35.9mg ビタミンD/0.6~1.2μg 亜 鉛/0.7mg コラーゲン /1000mg ※製造者調べ

■アレルギー特定原材料等27品目:ゼラチン、乳、大豆

 

バレエジャポン公式HPより引用

 

 

一つの栄養素だけではなく、相乗して吸収されやすいように組み合わされています。

 

バレエジュレ栄養素の写真
プリンシパル愛用のコラーゲン配合の美容ジュレ【バレエ・ジュレ】より

『バレエジュレ』の味や食感等

 

それでは、『バレエジュレ』をいただいてみます。

どんな感じかな~??

 

バレエジュレ内容の写真

 

『バレエジュレ』は、スティックタイプでプルンとしたゼリーのようになっています。

味は、アプリコット味

写真用にお皿にとっていますが、ちゅーるのようにそのまま口に運んで食べる事ができ、レッスンの合間やレッスン前の栄養補給にさっと食べられて、お腹が重くならないようになっています。

 

『バレエジュレ』の味は????

 

では、私も一口・・・。

 

・・、・・・・、すっ・・、すっぱ~い!!

 

アプリコット味なので、ちょっと酸っぱいかなと予想はしていたけれど、すごく酸っぱい。

あ、でも不味くはなくて、びっくりした。

アスリート用にクエン酸が多めなのかな??

 

量も、物足りなくて大丈夫なのかと思ったんですが、アプリコットの酸っぱさで、何だか満足感があります。

そして、サプリメントと一番違う所は、甘味があって食べる時に楽しみがある所!

 

ストイックなダイエットはやっぱり辛いので、嗜好性があると気分の切り替えも出来てすごくいいです。

そのための酸っぱさなのかなぁ~??

 

置き換えダイエットではないのでお腹は一杯にならないけれど、あの少ない量でなかなかの満足感でした。

栄養はなるべく食物で摂取したいですが、足りない栄養素の補給や気になる成長期のダイエットに、『バレエジュレ』は優秀かな~と思いますよ。

 

それでは今日は、このへんで。

読んでいただいてありがとうございました。

 

気になるバレエジュレの購入は、こちらからどうぞ。


バレリーナのためのサプリメント【バレエ・ジュレ】