コロナのせいで、ポートフォリオが大打撃です・・。

コロナのせいで、ポートフォリオが大打撃です・・。

17views

 

みなさんこんにちは。

最近、投資の調子はどうですか??

2020年、イランとアメリカの緊迫状態で、年明け早々の大発会からいきなり下げで始まった株価。

その後一旦戻しましたが、にっくきコロナのせいで、私のポートフォリオは大打撃です。

 

高値高値を更新し、分割も間近かと思われていた、我がポートフォリオのエース株も、最高値から3000円も下落しました。

私の持っている銘柄は食品関連が多く、レジャーに通じるものもあるので仕方ありませんね。

それにしても、医療関連や機械株までダダ下がりとは・・。

 

・・・、萎えます・・。

 

日頃から、売る時に1円でも上がっていれば御の字と言っているけど・・

 

常日頃から

投資は資産形成の一部。配当や優待を貰い、自分がこの世を去る時や、最終的に売る時に、買った金額より1円でも高ければそれでよし。

 

というスタンスで投資に臨んでいますが、さすがの私もショックで青色吐息です・・。

とくに最近は、株価も少し上向きだったので、含み益を見てはにやにやするのが日課だったので、辛いです・・。

 

昨年末に買った東京電力株も、買った直後は上がり始めていたので、『私って天才じゃん??』などと自画自賛でしたが、今はダダ下がり、もしかしたら300円台に突入しちゃうような勢いです。

 
 

とはいえ、リーマン後よりはまだマシだし、事件も経験しているので、長期投資の人は、正念場ですよ。

 

ポートフォリオに大打撃を受けてこんな記事を書いていますが、今はコロナで全世界が激震しています。

今後どうなるのかも予測は不能です。

 

コロナ関連株(マスクの所とかね)は騰げていますが、私はじっと我慢の子です。

株価はぐっと下がっていますが、リーマンショック後に買ったものなので、まだまだ今の株価なら、取得金額よりは高いので耐えられます。

長期投資というのは、ロマンは少ないけれど、こういう時に耐えられるのです。

空売りや信用買いをしていないので、最悪倒産などしなければ、塩漬けという事で済むのです。

 

塩漬けというのは、投資家の間では大変バカにされますが、塩に漬けておけば、腐ったりしないからいいんですよ。

 

それに、私は大きな事件を起こした銘柄の株も持っています。

名前は書きませんが、あの時は、もうだめかと思いました。

株は最悪0になる事もあるので、いつでも覚悟は必要です。

 

今回の事も、ただの始まりで、これからもっとどん底があるかもしれません。

なので、大損をする前に波に乗って売り抜けるのも結構。

事態の収束を待って、じっとしているのも結構。

考えあっての事ならどちらでもいいと思います。

 

ただ、噂に惑わされたりチキンになって売り急ぐなんてことは、ゆめゆめなさいますなよ。

 

あ、資金に余裕のある人は、この状況を楽しんでください。

思わぬ銘柄があがるかも・・??

 

個人的には、今は買いたいし、終息後のフィーバーがあるかもと思っている

 

私個人の考えとしては・・。

今の株安はかなり買い時なんじゃないかと思っています。

下がってる株は下がってますからね。

私が持っているもので一番下げたのが、8000→5000円て感じですから。

高い時に比べたら、100株買っても、30万のお買い得ですよ。

 

それから・・。

 

今のこの自粛ムードや封鎖モード・・。

 

コロナの終息宣言が出たら、娯楽に飢えていた人々が一気にお祭り状態に突入する事も考えられます。

昔、何もない所にショッピングセンターができた時のフィーバーぶりはすごかった・・。

 

もしもコロナによる不景気が一過性のものならば、そして、特効薬でもできて致死率が1%以下にでもなれば、夏に向けて一気に消費ムードが高まるかもしれませんね。

そうなればいいなと思いますけど。

 

株や投資なんて、世の中の極々一部の人が情報を持っていて、私達庶民はそれに吸いつくコバンザメのようなものなので、この不景気だって、本当は株を安く買いたい人が操作しているのかもしれませんよ。

 

と、最後はオカルト投資家らしく〆たいと思います。

それでは。

それにしても、こまったねぇ。

 

→ 割と能天気な事書いてましたが、結果的に、利のあるうちに一部株を売却しました。