コロナショックで、遂に持ち株を一部手仕舞いしました。

コロナショックで、遂に持ち株を一部手仕舞いしました。

31views

日頃から、「株は長期投資。自分がこの世を去る時や、娘がお嫁に行くときに、買った金額より1円でも高くなっていれば御の字というようなことを書いていますが、コロナショックのせいで、遂に持ち株を一部売ってしまいました。

屈辱です。

売った株は「寿スピリッツ」と、投資信託ETFトピックス

私は今、ちまちまと20種類くらいの株を持っていますが、基本放置投資で、下がった時もあまり気にせず我慢の子でした。

しかし、年明けの下落から続いてのコロナショックで、市場は予想以上に下げています。

今回売ったのは、紆余曲折あり3年前位に3700円位で取得した「寿スピリッツ」(と、小樽に本社のある「和弘食品」)。

「寿スピリッツ」は、鳥取に本社を持つ、お菓子の会社です。

主にお土産やカフェなどで人気があります。

ここ北海道でも関連会社のルタオが大人気で、ついこの間まで上げに上げていて、一時一株8000円をマークしてました。

ところが、新型コロナの影響で、インバウンドの利益は見込めず。

株価は毎日数百円単位で下落していました。

今回の不況は、製造業などの大きなところからではなく、飲食店やホテル、バスなどの、サービスの最終地点から始まっています。

本州でもかなりの影響があると思いますが、緊急事態宣言が出ている北海道では、この先の見通しが全くつかない状態です

そんな事を、皆が肌で感じるくらいの状況です。

そんな訳で、今回取得金額を割り込む前に、泣く泣く寿株を手放す事にしました。

利益は13万程。

100株しか持ってませんからね・・。

欲に目がくらみ、判断が遅かったなと反省していますが、NISAなので、利益は非課税です。

いえ~い・・・。

一時は含み益が40万程あったことを思うと悔しい気持ちで一杯ですが、利益があるうちに売り抜けたことを思えば、私にしては上出来です(負け惜しみ)。

「寿スピリッツ」を手に入れるまでの紆余曲折は、別サイトとなりますが、興味のある方は以下の記事をご覧ください。

同様に、暫くはダメだろうという理由で、ETFトピックスも売却しました。

こちらも、リーマン直後に買ったものなので、わずかですが利益は出ています。

(でも、一般口座なので、税金が引かれたら限りなく利益はゼロ・・)

「寿スピリッツ」に関しては、価格が取得金額よりも大幅に下がったら、また買おうと思っています・・・。

その他の株は、塩漬けと死ぬまで持つ覚悟

長期保有しているその他の株については、今のところ向こう10年持ち続ける覚悟を決めました。

リーマンショック後に取得したものが多いので、今のところはまだ耐えています。

既に取得金額を割り込んだ株については、塩漬けです。

空売りや信用買いをせずに、持っているお金だけで買える分だけ買うという地道な投資は、会社に万が一のことが無ければ何とかなるというのが救いですね。

細かい銘柄は書きませんが、イオン株については、優待と配当で、5年で投資金額と同等になる計算なので、そのまま。

ついこの間買った東京電力は大きく下げていますが、実はもっと下がったら買い増ししてもいいかなと思っています。

根拠はありません。

野球やサッカーが無観客試合になり、多くのイベントが中止になっているので、ビール会社の株が心配ですが、ビール会社については趣味なので売るつもりはありません。

この不景気は、予想外に続くかもしれません。

私は投資の素人ですが、今後の動きを注意深く見つめ、歴史の証人になるつもりです。

こんな風に、ブログのネタにできるくらいの所で株の下落が止まり、ウィルスが終息してくれたら、いう事無しです。

ホント頼むよ~・・・。

今が正念場。

持ち続けるもよし、逃げるのも良し。

決して自暴自棄にならないよう。

それではまた。