2020年の年間報告書が交付されました

81views

みなさんこんにちは。

ぼちぼちと記事にしてきました『かたせうみのチキチキFXレース』。

先日、「年間取引報告書」が発行されたので、2020年の収支を発表したいと思います。

普段は全くの放置投資ですが、昨年は年初からコロナだのダウの暴落だの、サーキットブレーカー発動からの日経平均の高騰と、良くも悪くも話題に事欠かない1年で、私も株を売ったり、FXも細かく取引をした1年でした。

問題の豪ドルは価格の上下を繰り返し、一時50円台に突入。

ロスカットの危機にも見舞われましたが、追証を入れて持ち直し、ちょっとだけ盛り返して利確できた分を合わせて、ひとまず生きてる2021。

細かい話は、以下の記事、またはカテゴリー「金融・投資関連」よりご覧ください。

いつになく細かい売買を繰り返した私の収支はどうでしょう??

ああ、もう・・・、疲れたよパトラッシュ・・。

かたせうみの2020年FX収支は、辛くもプラス!しょぼ勝ちでした

『かたせうみのチキチキFXレース』。

2020年の収支はこちら・・。

じゃじゃ~ん・・・・。

2020年のFX年間報告書の画像
入出金額等は消していますのでご了承ください。

スワップポイントと合わせて、+63,172円

・・・、しょ、しょぼい・・・。

あんなに頑張ったのに・・。

年末に弱腰になって損切りした米ドルがここにきてダメージを与えています・・・。

本当は、もうちょっといい成績だったのよ~・・。

マイナスにならなかったことは自慢できますが、これでは数年前のトルコリラのマイナスを補う事はできません・・(涙)。

損益通算できるのも今回が確か最後なのですが、リラのロスカット分を米ドルや加ドルでチャラにする作戦は失敗してしまいました・・。

確定申告の必要もない位のしょぼ勝ちですが、昨年とその前にしっかりと損失申告をしているので、私はちゃんと確定申告する事にします。

一般的に、給与所得者の場合、年間20万円以上の利益が出なければ確定申告の必要はないと言われていますが、ふるさと納税などの確定申告がある場合、年間の利益が20万円以下でも申告をしなければいけないことになっています。

よく知らないけど、税務署の人に「確定申告するなら、利益に関わらず申告してね。」と言われました。

真面目なので、申告しようと思います・・。

と、ちょっと不景気な話になりましたが、昨年中に整理しようと思っていた、71円と72円の豪ドルは持ち越し。

最近は80円台を行ったり来たりしているので、これはこのまま静観しておこうと思います。

入れているのも大した金額ではないけれど、取引画面で含み益を見ているのは気持ちのいいものです。

所詮人間なんてこんなもの、ええ、小市民ですから(#^^#)。

2021年の取引は、あまりせずに、ちょっと地味目に行ってみようかと思っています。

実は、昨年末だか年明けだかに104円前半で米ドルを買ってしまいましたが、これを整理したら証拠金維持率が一気に上がるので、またトルコリラをちょっとだけ買いたいななんて思っています。

新興国の通貨はいつもいつも大変な思いをするけれど、持っていると結構楽しいんですよね。

コロナの勢いもまだまだ衰えず、なんとなく政治局面も不安定・・・。

こんな時に投資もないけど、FXは趣味の範囲で楽しもうと思います。

あ、株は長期的な資産運用と考えているので、短期の売買はほとんどしてないです。

かたせうみのチキチキFXレース、次回もまた、生きていたらお会いしましょう。

それではまた。

NEWS!

2021年3月より新アプリをリリース!

更に使いやすくなる松井証券を見てみよう!