大人になっても結構楽しい・・・

ウッドトリック注文の仕方【海外通販のHPから注文】

https://www.woodtricks.net/ウッドトリックHPより『カルーセル』の写真

こんにちは。

天然木素材と精密なデザイン、工具や接着剤を使わず仕上げ、染料等も使用していない為、大人から子供まで楽しめる人気の『ウッドトリック』

 

Amazonで買うと高いし、公式サイトは一部しか日本語対応していなくて不安・・・。

 

という方に、HPからの購入の方法を説明する記事です。



ウッドトリックは、この様な3D木製模型を製造・販売しているアメリカの会社です。

日本には正規代理店はなく、AMAZON等での扱いはあるものの、なかなかお高い。

海外サイトから直接個人輸入すれば割安で手に入るので、サイトから直接購入することをおススメしています。

 

こちらの記事をどうぞ。

 

それでは、このサイトにたどりついた方は購入のやり方を調べている方と思われますので、早速「カートに入れる」から始めたいと思います。

 

まずは、HPから商品一覧を見てお気に入りを探す

 

ウッドトリックのHP、一部日本語に対応はしているものの、「見出しは日本語、内容は英語」のようなページが続きます。

 

ただ、言語表記の切り替えをすれば、日本語になります。

多少の違和感はあるものの、ちゃんと理解できる日本語に直ります。

 

 

上の写真はHPのトップ画面です。

ページ上部にアメリカと日本の国旗のマークがあります。

日本の国旗をクリックすると、日本語に直ります。

 

ただ、一部はまだ翻訳が間に合っていないようなので、そういう時は、ページを右クリックし「日本語に翻訳する」という項目を押して、自動翻訳させましょう。

わりとわかりやすく翻訳されるので安心してください。

 

HPトップでは、商品の一部写真と知育模型のいい所等が書かれています。

全商品を見たい場合は、トップ画面の下の方へスクロールしてください。

 

ウッドトリック商品リストボタンの写真

 

「完全なリストをチェックする」と、ちょっと謎な日本語ですが、このボタンが商品一覧です。

押してみましょう、すると、ページが変わり、商品の一覧が表示されます。

 

商品ページでは、金額以外にも、それぞれの作品の難易度や所要時間、作り方の解説動画等を見ることができます。

2ページ目にも商品ページがありますが、作品名が全て「アメリカントラック」になってしまっています。

 

びっくりしましたが、金額の表示も全部違います。

元の英語表記に直すと、商品名がちゃんと変わるので、日本語の翻訳がまだ間に合っていないという感じでしょうか。

そういう時は、ページで右クリックをすれば、自動翻訳となりますので、そちらではちゃんと日本語で商品名が出ます。



商品を決めたら、「カートへ入れる」はここ

 

商品を見て気に入ったら、いよいよ「カートに入れる」を実行します!

日本と同じで、カートに入れても支払いを確定させなければ、削除もできます。

ご安心を。

 

 

これは、「観覧車」の商品詳細画面です。

 

カートへ追加するだけなら、「ADD TO CART」を。

そのまま購入ページへ行くなら、「BUY IT NOW」を押してください。

 

「カートへ入れる」を押すと、この画面になります。

 

 

カートから商品を削除する場合は、「REMOVE」を押すと、商品は削除されます。

お買い物を続ける場合は、右下にある「CONTINUE SHOPPING」を押します。

お会計へ行く場合は、「CHECK OUT」をクリックしてください。

 

お客様情報や支払いの入力

 

いよいよ、配送先情報や支払いの入力画面です。

 

 

ページを日本語にしていると、こんな画面です。

国や都道府県のプルダウンリストも日本語に対応しています。

英語で入力しなければいけないと思うかもしれませんが、荷物は初めに一括して国に配送されます。

なので、配送先の国さえ分かれば、配送先の言語で住所を書いても大丈夫なんです。

これは、エアメールも同じです。

アメリカから、日本語の住所で手紙が届いたときはびっくりしました。

 

ページを日本語に直していないときは、英語のガイドに沿って、ローマ字での入力となります。

国や県は、やはりプルダウンになっているので、該当地域を選択します。

Cityの欄には、住んでいる市をローマ字で。

Address欄は、市から下の、住んでいる地域を入力します。

その下は、建物欄と、電話番号ですので、順番に入力していきましょう。

 

右下のボタンを押せば、確認画面です。

 

こちらが、確認画面です。

 

配送料金も出ていますね。

57.89ドルですから、1ドル112円として6,483円くらいです。

アマゾンや輸入ショップで買うと9800円くらいですから、3,000円くらい安くなってますね。

もっと円高な時なら、もっと安くなりますよね。

1ドル100円だったら、配送料込みでも5,789円です。

 

1ドル100円というのも、別の意味で困りものですが・・。

 

支払情報を入力し、確定

 

 

支払情報は、さすがに画面をお見せすることができませんが、支払いが確定すると、この画面になります。

支払いはamazonPayやPaypal、applePayも使えますが、私はデビットカードを使っています。

デビットカードの記事は、こちらを参考にしてください。

 

 

最後に、登録のアドレスにメールが送られてくる。

 

注文が確定すると、登録のメールアドレスに「買ってくれてサンキュー!商品到着までもう少し待ってね、何かあったらお気軽に連絡ください!」みたいな内容のメールが英語で届きます。

 

商品の到着までは、2週間くらいかかるようなので、気長に待つことになります。

 

それでは、作品ができたら、記事でレビューしますので、お楽しみに。

読んでいただき、ありがとうございました。