大人になっても結構楽しい・・・

人間関係に疲れたり、上手くいかない時はファブリックを洗う



人間関係に疲れたり、上手くいかない時はファブリックを洗う

 

何だかうまくいかない時って、誰にでもありますよね。

人間生きていれば、良い時もあれば悪い時もあって、それが交互にやってきます。

順風満帆に見える人も、浮き沈みは必ずあります。

 

上手くいかないことが続くと、生きていくのが辛くなったり、逆に『辛いのには慣れた、もうどうにでもなれ。』と自暴自棄になったりしがち。

 

『今はバイオリズムが停滞している時』と、一歩離れて静かにやり過ごすのも一つの手ですが、私は、ベッドのファブリックを洗ったり、お掃除したりしています。

 

データソースは「風水」だけど理にかなっていることが多い

 

ベッドファブリックを洗ったり変えたりすると、人間関係がしっくりするという事を、風水の本で読みました。

以来、『なんだか上手くいかないな。』という時は、シーツやカバーのお洗濯を実行しています。

 

「人とそりが合わなくなったなと思ったら、それは、自分が変わる必要があるときかも。」

と、その本には書いてありました。

 

なんだか、予言というか、暗示みたいな文章ですが、風水というのは、意外と理にかなっている事が多いのです。

風水というと、「西に黄色」に代表される、おまじないのようなものだと思っている方も多いですが、ちょっと違います。

 

風水は環境学の一つです。

 

風水では、「寝室は東向きが良い」と言われますが、これは、朝日が入ってくるからです。

朝日を浴びるという事は、とても気持ちがいいもの。

それに、朝日を浴びることによって自然に目が覚め、体内時計がリセットされ、自律神経が整い、脳からセロトニンが分泌されるのです。

セロトニンが不足すると、嬉しい事を感じにくくなり、気分が下がってきます。

そして最悪、鬱病になると言われています。

 

寝室は休む1時間前は暗くしておくか、間接照明だけにしておくのも良いとされています。

これも、副交感神経を優位にして、眠りにつきやすくするという効果がある事が、医学的にも証明されていますよね。

メンタル系の治療でも、規則正しい生活をするよう指導されます

 

自律神経や体内時計のずれが、心身の不調をもたらすことも多いのです。

 

意外と人間は丈夫にできているようで、歪みにはデリケート。

自立神経のバランスが崩れると、昨日まで気にならなかったことが気になりだしたりして、鬱々としたり、いつもの調子が出なくなってきたりします。

 

職場の人間関係も大きなストレスだけど・・・

 

職場や人間関係のストレスは、メンタルヘルスの大きな要因となりますが、不規則な生活や夜型の生活、片付いてないお部屋で過ごす時間等も、見えないストレスとなって自分に襲いかかってきます。

そうすると、『何だかうまくいかないなぁ・・・。』という気持ちになって、鬱々としたり、さえない気分になったりの悪循環に陥ってしまいます。

 

風水の基本中の基本は、「とにかくキレイにする事。」。

そして、上質なものや、大好きなものを傍に置くこと。

 

それは、気持ちよく過ごす事によって、精神の健康を保つことができるからだと、私は理解しています。

 

風水には流派もありますが、きれいにするという事は、どれでも同じです。

部屋をきれいにして良い香りに包まれていると、幸福感に満たされるし、気持ちが良い。

それに、一番いいのは、『掃除しなくちゃ・・。』という、潜在的なストレスから解放されるという事です。

さらに、お掃除すれば、自分をほめてあげることも出来るし、雑然とした部屋に圧迫感を感じる事もないですよね。

そしてそして、ベッドのファブリックを洗うと、すごい達成感があります。

お洗濯したてのファブリックはパリッとしていて、夜気持ちがいいし、洗濯物の香りで幸福感を感じるから、すごくいい眠りにつけるんです。

 

結果、何だかうまくいかないけれど、すっきりしたとか、気持ちが軽くなった、という効果を得る事ができ、ちょっとした気分転換にもなるのです。

気分が軽くなると、自分の周りの見え方も変わってくるもの。

自然と物腰が柔らかくなったり、顔から剣が消えたりします。

そうすると、周囲の人もあなたに声を掛けやすくなったり、あなたへのあたりも柔らかくなったりして、不思議と色々な事が上手く回り始めたりします。

 

 

最近は、自分で自分の機嫌を取るという、意識が高い言葉も見かけますが、『自分で自分の機嫌を取る』なんて、辛い時に辛すぎますよ。

だから、せめてちょこっと気分転換ができて、気持ちが軽くなれるように、掃除をしたり、ファブリックを洗ったりする事をオススメします。

 

・・、なんて考えると、風水って結構科学的に証明されることも多いです。

 

風水の本では「運気をあげる」や、「よい気を呼び込む」という表現をされますが、結局、自分が気持ちよく過ごせれば、周りの事はある程度うまく回ってくれるという事でしょうか?

そりゃ、上手くいかない事はたくさんあるけれど、少なくとも自分で纏った負のオーラのせいで、更なる負の連鎖を呼ぶ事は、避ける事ができます。

見えない体調不良に注意!

 

何となく上手くいかない時や、人間関係がうまくいかない時、それは自分が疲れている時でもあります。

疲れているからうまくいかないのか、上手くいかないから疲れるのか分かりませんが、そういう時は、免疫力も落ちています。

 

最近、特に理由はないけど、何となくブルーだなという事がありました。

 

・・・、風邪をひいていたんです、ごく初期の。

 

これは、その後風邪の症状がでてきたので気が付いたのですが、ごく初期の風邪をひいて、症状がまだ出ない時に、そんな気持ちになる事があるのかもしれません。

免疫が弱っている時は、気持ちも塞ぎがちになり、弱気になったりと、いつものバイタリティが出ません。

でも、症状が出ないと、それがひき始めの風邪のせいなんて、自分だって分かりません。

ちょっと体調が悪いことに、気が付かないんですよね・・。

 

何となく上手くいかない時は、「ちゃんと休む。」というのはとても大事な事なので、悩む前に、休んでください。

これは、早く寝るという事もありますし、お仕事をお休みするという事でもありますよ。

私は、頑張ってね、という言葉が好きなんですが、こういう時は、無理せずお休みする事をオススメします。

 

辛い時は受診を!

 

今日の記事というか、ブログは、『上手くいかない時や疲れたときは、気持ちのいいものに囲まれよう』という内容なんですが、もうお掃除できないくらいに余力のない方は、会社をお休みして寝て下さい。

2~3日布団をかぶって寝ていると、不思議と起きて何かしようという気になるものです。

私の場合、だいたいその位が回復してきている時です。

 

それでもつらい時は、無理せず受診してください。

明らかに会社が原因だと自分で分かっているなら、答えを出しちゃいましょう。

 

私はよく、心の中で『捨てる神あれば、拾う神あり』なんて呟いていますよ。

それか、転職エージェントに登録だけでもしておくと、何となく『こっちはやめる準備は出来ているんだぜい。』という気持ちになって、気持ちが楽になったりしますよ。

辛い気持ちは、育児や家族関係が原因の時もありますよね・・。

今日の話とはまた違ってしまうので、ここは触れないでおいておきますが、私はそんなとき、岩盤浴付きのスーパー銭湯に1日こもっていたり、パチンコに行ったりしてました。

 

 

水ごりじゃないですが、昔から、禊や水浴び等で、身を清めるなんてありました。

水に流すと言う言葉にもあるように、自分の体に溜まった陰の気を、温泉などは流す効果もある様です。

温泉やスーパー銭湯の大きいお風呂は、マイナスイオンも出ていますしね。

 

今日は、人生に疲れたらベッドのファブリックを洗う話だったのに、風呂敷を広げ過ぎてしまいました。

こちらの記事は、メインブログで書いている、私がちょっと家出しちゃった話と、お風呂のお話です。

よかったら読んでみて下さいね。

それではまた。