大人になっても結構楽しい・・・

周囲の邪気や、負のオーラを撥ねかえすのに、白のカーディガンを着る。

周囲の邪気や、負のオーラを撥ねかえすのに、白のカーディガンを着る。

 

職場などで、肌寒いときにカーディガンを羽織りますよね?

何色を着ていますか?

 

制服やシャツに合わせやすいシックな黒?それともネイビー?

私はなるべく、白いカーディガンを選ぶようにしています。

 

白は、陰の気や邪気をはね返す色だと聞いて

 

紫色は、邪気を払う色だと言われています。

同様に、白も邪気や陰の気をはね返す色と言われています。

 

風水で使われる白色は、組み合わせて使われる色の作用を増幅する効果があるとも言います。

例えば、金運の黄色と一緒に使うと、金運のパワーが増幅するとかです。

 

反対に、黒や灰色などは陰の気をよく吸う色として有名です。

 

その一方で、グレーや黒は、真面目でしっかりしたイメージを相手に与える事ができるため、スーツや制服に多く使われています。

(汚れが目立ちにくいという事もありますが・・。)

特に、グレーは見た者の怒りを鎮めるのに役立つことから、クレーム処理の時に着用していくと、スムーズにクレームを処理できると言われます。

 

お店や会社で、対応してくれる人がスーツで出てくるのと、派手な私服で出てくるのとでは、相手に持つ印象や信頼度は、かなり変わりますよね。

 

ただ、やはり暗い色は、暗い気持ちになってしまうことも多く、陰の気も吸いやすいというか、闇に取り込まれてしまう気がします。

 

黒やグレーは、対外的に作用する効果と、自分にもたらす作用とは、違う効果を発揮するのではないでしょうか??

 

人の怒りをクールダウンさせる効果の代わりに、陰の気や邪気を持った人・メンタル不調の依存体質の人が寄ってきやすい色でもあり、その結果、徐々に陰の気がたまってしまうのじゃないかと思います。

 

気力が色を選ばせる??

 

明るい色の服を着ていると、明るい気持ちになったり、思わず胸を張って、自信が出たりするでしょう?

 

気持ちが上向いているときには、知らずに明るい色をチョイスする傾向があり、気持ちが下向きの時は、暗い色を選びやすい傾向があります。

というか、気力に満ちていないと、明るい色の服を着る元気はでません。

 

言い換えれば、気力が明るい色を選ばせるんですが、気落ちしてしまっている時でも、明るい色を着れば、気持ちも明るくなる可能性は大きいのです。

色の作用って、結構バカに出来ないんですよ。

 

 

邪気や陰の気は、意外と色々な所に転がっている

 

メンタルが不調な人の相談に乗ったり、人の悪口を延々聞いていると、毒気に充てられて疲れてしまう事や、自分までメンタル不調に陥ってしまう事がないですか?

 

愚痴っぽい人や、否定的な人のそばにいると、自分までそんな人間になっているときがあります。

 

以前、あまり雰囲気の良くない部署で、そんな感じのお客様も多い所に異動になったことがあります。

その時、私が一番初めにしたのは、「白いカーディガンを買う事」でした。

 

それでなくても人事異動というのは、行った先で思わぬ妬みや嫉みを買ったりもします。

また、部署替えで環境が変わる事により、思いがけず心身の状態がよくない人達に接する機会が増えることもあります。

自分は普通にしていても、精神状態が不安定な人からは、その普通が気に入らなかったり、妬ましかったりするときがあるんです。

 

「白い上着は陰の気をはね返す」

 

これだけ聞くと、まるでおまじないみたいで気持ち悪いと思う人もいるかもしれませんが、昔から白の衣装は色々な所で重用されてきています。

霊感も霊力も全くないけど、白を着れば、少しは効果があるかもしれませんよ。

 

 

白いカーディガンの効果は不明。でも、評判は良かった

 

職場では黒やネイビーのカーディガンが主流ですが、白いカーディガンは、おしゃれがNGな職場でも、インに襟のあるシャツを着れば、違和感なくしっくりします。

それに、黒やネイビーを着るより顔映りもいいし、清潔感に溢れます。

あのね、若く見えるんですよ、とても。

私も着るまで躊躇していたのですが、清潔感があるね、白は良いねと褒められました。

 

白のカーディガンて、思っていたより全然ちゃんとして見えるんです。

 

それに白って、何となく攻撃しにくい色じゃないですか?

要するに、「いじめにくい」と、相手が勝手に思っちゃうのかな~?と。

これが、邪気や陰の気をはね返すっていう意味なのかなと、私は解釈しています。

「陽に向かって歩けば、影は見えない」とも言いますし、影は、明るい所が苦手そうですからね。

 

 

リーズナブルな白いカーディガンを常備

 

所で、私が用意した白のカーディガンですが、普通にユニクロなどで買った、綿のニットです。

 

ウールだと、春先から暑くなってしまいます。

 

たいていの職場は冷暖房完備なので、冬場は綿でも充分あったかいです。

夏は冷房が直接あたって寒いこともあるので、上着は必要だけれど、ウールじゃ暑い。

そんなわけで、綿のニットは大活躍します。

 

汚れやすいかなと思ったけれど、意外とそうでもなく、お洗濯にも耐える、綿ニットの白カーディガンは大活躍しています。

 

友人はシャーベットオレンジを着ていますが、シャーベットオレンジもなかなかお洒落でよかったですよ。

でも、ここはやっぱり、陰の気をはね返すという、白を一着選びたいところですね。

 

今日の話は、私が聞いた話と、実際に私が着ていた白のカーディガンの話でした。

人の負のオーラって、知らないうちに自分も取り込まれたりしちゃうから、気を付けないといけないですね。

それでは今日は、この辺で。

読んでいただき有難うございました。



あわせて読みたい

人間関係に疲れたり、上手くいかない時はファブリックを洗う