大人になっても結構楽しい・・・

子供が寝ないと悩んでいるお母さんへ。寝ない子は寝ません。

生後数か月経つのに子供が朝まで寝てくれない。

離乳食も終りかけの時期なのに、子供が全く食べてくれない。

 

と、育児書や育児雑誌とにらめっこして悩んでいるお母さんはいませんか??

 

ぼんやりSNSを見つめていると、困り果ててるお母さんの悲痛な叫びが聞こえてきます。

そういえば、我が家の息子も寝ない子だったし、食べない子だった。

母乳も出なかったし、おむつが取れたのも遅かったし、夜のおむつが取れたのは年長くらいになってから。

 

息子の沽券に関わるのでこれぐらいにしておきますが、今日は我が家の子がどれくらいだったかという事を記事にします。

 

解決策??

 

そんなものはありません。

 

ただ、こんな子もいるので、世のお母さん、元気出してね。

 

息子は育てやすかったが4歳まで朝まで寝たことはない。

 

「子供が朝まで寝てくれない」「昼寝からすぐ起きる」「泣きながら起きる」

 

という事で悩むお母さんは、子供が男の子の場合が多い気がします。

我が家の1番上も男の子です。

ここで、うちは女の子なのに・・、とがっくりきた方、大丈夫です。

女の子でもいました。

友人の子。

 

ただ、割合としては少ないというか、稀ですね。

女の子でそういう子は、歩くのが早くて頭がいい子のような気がします。

あくまで私の感覚ですが。

 

そして我が家の息子は、4歳すぎるまで、朝まで寝てくれたことはありません。

 

寝つきもあまりいい子ではなかったんですが、必ず夜中の2時と明け方の4時~5時の間の2回ベッドで泣いてました。

酷いときは深夜12時にもう1回。

 

大概添い寝してたけど、それでも夜中ぐずってた。

寝る前に絵本だって読んでたのに・・。

 

もうね、

夢だよぉう~・・、それはきっと夢だ~・・。

とか

うるさいよぉ~・・、なかないの~・・。

とか言ってました。

あんまり覚えてないんだけど。

 

お昼寝も、1人で寝かせておくと30分も寝てくれません。

それも、起きる時は赤ちゃんのように必ず泣く・・。

 

お買い物中はベビーカーでぐっすりの時もありますが、それをいい事に私がゆっくりしようとベビーカーごとカフェなんかへ行こうものなら、計ったように目を覚まします。

 

近所の女の子のお母さんなんて、生後2か月位で

 

ママ友

うちはもぉ朝まで起きないわよ~!

 

って言ってるのに・・。

・・・、徐々に朝まで眠るようになるって、育児書に書いてあるのに~!!!

 

日中はわりといつも機嫌のよい子で、育てにくくはなかったんですが、「寝ない」。

私もこれには参りました・・。

 

息子が3歳の頃には下に娘が生まれて、下の娘は朝まで起きないというのに、息子は未だに夜中に数回夜泣きするという・・。

 

怒り過ぎたせいなのかとか、ストレスなのかとか情緒が不安定なのかとか、とっても悩みました。

その頃読んだ育児関連の本は数知れず・・。

 

でも、勉強にはなるけど不安ばかり募るので、育児や教育関連の本で情報収集するのは程々にしましょうね。

 

平気で夜中の2時まで起きてることもザラでしたよ。

 

一応、お昼寝から目覚める時に泣くのは3歳位で終了しましたが、それ以降も夜中の2回泣きは続きます。

子供にとって規則正しい生活というのはすごく大事な事ですが、それにとらわれていて、凄く焦ってました。

今なら、もっと楽に考えればよかったのにと思えるけれど・・。

 

夜ぐっすり眠らせるために、色々やってみた

 

さて、こんな私ですが、当時は必死。

お昼寝タイムにゆっくりするためや、朝までぐっすり眠らせるために色々やってみました。

 

だって、他の家の子はお昼寝したら2時間起きないって言ってるし!

 

結局どれもこれも効果は出なかったけれど、私が試した苦肉の策をご覧ください!

 

・・・、今からこれをやろうという人は、情操教育面での効果以外あまり期待しない方がいいです。

 

 

1、θ(シータ)波がでるCD

created by Rinker
¥8,291 (2019/12/08 02:44:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

・・・、YouTubeとかなかったんです、当時は。

 

これを、音量を小さくして、添い寝しながらかけてみました。

 

ついでに、ショパンだのモーツアルトだののクラッシックCDも一通り買ってみました。

 

・・・、効果は全くありませんでした・・。

だって、私も眠くならないんだもん。

 

通常のリラクゼーションにはいいと思いますが、あまり眠りを誘う事には効果はありませんでした。

深い眠りって書いてあるのに・・。

 

当時の私は、息子が小さいながらもストレスがあるのかと思って、それを少しでも軽減できるかと思ったんです。

効果無かったけど・・。

 

2、海洋プロジェクター

 

 

これ、暗い部屋で点灯すると、水面が天井に映し出されるやつ。

 

リラックスのために買ったけど・・、買おうが買うまいが別に息子は規則正しく夜中2回は泣きながら起きてきた。

 

特に寝つきが良くなるわけでもなし。

つけるとはしゃいでたから、一応喜んではくれたようです。

 

その他にも、疲れればよく眠るだろうと、日中しげしげと公園や児童館へ通い、太陽の光にあて、母が干からびるまで遊んでみたけど・・、あまり効果はありませんでした。

子供は楽しんでるからいいんですけど。

 

沢山遊びすぎても刺激が強くて、やっぱり夜泣きするんですよね。

 

こんな日々が4年近く続いたある日・・。

 

ある日を境に、息子は朝まで眠るようになった。

 

4歳になった息子、ある日を境に朝まで眠るようになります。

しかも、就寝午後8時。

 

とにかく毎晩必ず夜中に起きる子だったので、 この日の事はよく覚えています。

その日とは・・・。

 

幼稚園の通園が始まった翌日です。

(息子は遅生まれだったので、通常保育が始まるころには4歳になっていた。)

 

この日を境に、ぱったりと寝付くようになり、朝までぐっすりです。

たまに起きて泣くことはありましたが、その日以来、寝かしつけや夜泣きに悩まされることはほとんどなくなりました。

 

何でかは分かりません・・。

何ででしょうね~??

年齢かな~??

 

なので、もしお子さんが0歳や1歳で、同じように夜泣きや寝かしつけで悩んでる方は、育児雑誌を読んで悩んだりしないで欲しいなと思います。

ていうか、最悪4歳くらいまではこんな感じなんだと、諦めた方が気が楽です。

 

キラキラ系の育児雑誌は、あれ、ポーズですから。

 

私は、何度『今日こそ朝まで眠るかも・・?』と期待しながら眠りにつき、何度がっかりさせられたことか・・。

 

今日の記事はこれで終わりですが、この後も、母乳育児に頑張ったけど、結局でなくて全部脂肪に変わった話や、ぜんっぜん子供がご飯を食べなかった話などがもしかしたら続く・・かも??

 

それでは今日はこれで。