【デイリーにも、通勤にも】バンヤードストームの付録本が優秀過ぎた!

【デイリーにも、通勤にも】バンヤードストームの付録本が優秀過ぎた!

866views

2020年、書店とコンビニで販売した『BARNYARDSTORM(バンヤードストーム)』「伝説の完売続出バッグ」が、今年も発売されました。

付録がメインのムック本って、スタンダードになってから数年経ちますが、昔は小さいランチバッグとかリップとかだったのに、今は健康器具から旅行バッグまで、立派なものが沢山出ていますよね。

センスもいいし、安い。

今日は、大人気の「バンヤードストーム」の2wayBigショルダーバッグを購入したので、レビューします。

丁度、通勤やデイリーに使える気軽なバッグが欲しいなと思っていたんですよ。

キャンバス地のショルダーバッグは、取引先への訪問や外勤には使えないけど、軽くてとっても便利です。

2021年のバンヤードストームの付録本は2つある!

バンヤードストームの付録本パッケージ写真

私は今回、近所のセブンイレブンで見かけて即買いしました。

中身は出してしまった後だけど、パッケージはこんな感じで、ビニールパックに入って、雑誌のコーナーなどに並んでいます。

ここで注意していただきたいのですが、今回発売されたバンヤードストーム2waybagは、色が2種類あるんですよ。

本屋で手に入るものはカラーがチャコールグレーとなり、私が購入したブラックは、セブンイレブン限定となっています。

どちらも素敵だけど、ブラックは昨年発売され、今年は「持ち物が黒ばかりになってしまう・・」人のために、少し明るいグレーが発売されたようですよ。

デザインはほとんど同じですが、「BIG」という文字が無いグレーの方は、少しスリムなデザインのようです。

ブラックがいい人は、セブンネットショッピングで購入するか、お近くのセブンイレブンで見つけてみて下さい。

グレーの方はこちらからどうぞ。

バンヤードストーム2wayBIGbagを出してみる!実際の商品はこちら

バンヤードストームの付録本からショルダーバッグを出した写真

袋から出すと、この様なバッグが畳んで入っています。

モデルさんが細いせいなのか、写真で見るより少し小さめに見えます。

バンヤードストームの付録本モデルの写真
すごく大きく見えるのは、モデルさんが細いからだろうか??
バンヤードストームの付録本についているショルダーバッグの商品写真

形を整えるとカッコよくなりました。

ムック本の付録という事で、畳んであるので出したばっかりの時はちょっと形が崩れていますが、しっかり整えれば写真のようになります。

ショルダー部分のボーダー柄がシンプルで素敵ですね。

これがあるのとないのとでは、デザイン性に違いが出ます。

バンヤードストーム2waybagバッグショルダー部分のアップ

ショルダーの取り外しはもちろん可能。

ショルダーですが、このベルトをたらしてハンドバッグとして持つとこなれた印象となります。

小さく見えて大容量!バンヤードストーム2waybagの優秀な所はここ!

バンヤードストーム2waybagチャック部分の写真

バッグ上部には、しっかり閉まるジッパーつき。

これが嬉しい。

口のひらいているバッグはオシャレで可愛いものがあるけれど、中身が見えるのは遠慮したいし、電車とかの混雑時には、心配ですよね。

バンヤードストーム2wayバッグに荷物を入れた写真

上は、私が実際にいつも持ち歩いているものを入れてみた写真。

写真には写りませんが、一番下にペンケースとミニノート、ハンカチ・ティッシュ。

それから、長財布とジップロックに入れた替え用のマスク(10枚くらい入っている)、替え用のストッキングと、化粧ポーチ、エコバッグ(これは、写真で見えますよね)。

それから、制汗剤と、サプリ類ですね。

思ったより楽々入ります。

キャンバス地はやっぱり軽い!

バンヤードストーム2waybag内ポケットの写真

バッグの内側には、内ポケットがひとつ。

仕切りが沢山ついているタイプじゃないのは残念ですが、2,270円+税金だし、良しとしましょう。

バンヤードストーム2waybag表のポケット部分の写真

ここで、忘れていけないのが、表のポケットですね。

バッグの表部分にも、ポケットがついていますので、スマホ等をここに入れておくことも可能です。

ミニ水筒とか入れておくのに良いのではないのでしょうか?

バンヤードストーム2wayBIGbagとサマンサタバサを比べてみる

さてここで、「ちょっと小さ目」と書いたバンヤードストームの2wayバッグと、サマンサタバサのビジネスサイズバッグと比べてみましょう。

バンヤードストームのバッグと

向かって左側が、「サマンサタバサ」の大きめバッグ。

右がバンヤードストームの2wayバッグ。

バンヤードストームは一回り小さめですね。

バンヤードストームのバッグとサマンサタバサのバッグを上から比べた写真

サマンサタバサの合皮バッグは、形がしっかりしているので、外勤にはピッタリです。

対して、キャンパス地のバッグはカジュアルだけど、軽くて使いやすい。

どちらも長所があるし、シーンによって使い方が違うので比較対象にはなりづらいけど、2,000円台でこのショルダーが買えるのはすごい!

サマンサタバサのバッグの内側写真

余談ですが、サマンサタバサのバッグの場合、内側には仕切りが沢山あるポケットがついてきます。

とはいえ、この時比べたのはサマンサタバサのバッグ(アストロノーツ・スヌーピー ミニショルダー付きトート、アマゾン扱いなし)26,000円だし、3,000円弱のバンヤードストームのバッグと比べちゃダメだよね。

バンヤードストームのバッグは、明日から通勤に使います♡

と言う訳で、軽くて荷物も入って使い勝手の良い「バンヤードストーム2waybagbag」は、お買い得でした!

明日から通勤に使おうかと思っています。

アマゾンを見ると、2019年に発売された、同じデザインのバッグもまだ手に入るようです。

但し、2019年のものはもう少しミニマルなサイズで、お値段も1,980円となっています。

2020年のものは大人気でさすがに売り切れちゃったみたいですね。

今日ご紹介したのは、セブンネットショッピング限定のビッグサイズで、色はブラック。

書店対応のものは、みた所セブンのものよりほんの少しスリムで、色はグレー。

どちらも素敵ですが、色やサイズが違うので、詳しく見てみたい方は、以下のリンクよりどうぞ。

1泊旅行や、荷物が多くなりがちな方は、セブンネットのビッグサイズがおススメです。

それではまた!

created by Rinker
¥4,980 (2021/05/11 15:57:17時点 Amazon調べ-詳細)