SHIRO(シロ)の柔軟剤、めっちゃ柔らかくなっていい香り!!

SHIRO(シロ)の柔軟剤、めっちゃ柔らかくなっていい香り!!

169views

🔸🔸

このブログには、広告が含まれることがあります

SHIROの柔軟剤を使い始めて1年くらい。

すっごくいいので、今日は、その良さなどをお伝えします。

SHIROのフレグランスが好きな人は必見!!

SHIROのフレグランスと同じ香りの柔軟剤は、いい香りで香り残り控えめ

SHIRO柔軟剤のパッケージ写真

SHIROというのは、若い女性を中心に人気のあるスキンケアブランドです。

香りが良くて、ナチュラルな感じが人気の理由の一つのようですね。

海外のような個性的な調香ではなく、日本製であるが故の、シンプルで、それでいて全く安っぽさを感じない自然な香りは、まさに日本人好み。

シンプルなSHIROの調香は万人に受け入れられ、今やショップは長蛇の列です。

私も、ホワイトティーというフレグランスが大好きで愛用しているのですが、なんと、この香りを柔軟剤で楽しむこともできるんです。

お気に入りのフレグランスと同じ香りが楽しめるなんて、素敵すぎる!

でも、SHIROの柔軟剤は、そもそものお値段がちょっと高く、小市民の私では、普段使いにはちょっと躊躇。

なので、ふるさと納税で手に入れることにしました。

そしてこれが、すごくいいんですよ!

私が今回手に入れたのは、「サボン」「ホワイトリリー」「ホワイトティー」の、大人気ゴールデントリオの3本セット、寄付額25,000円のものです。

もちろん、バラでも売っていますし、1本での寄付も可能。

香りは他にも「キンモクセイ」や「アールグレイ」などがあり、使ってみれば、その香りの良さと仕上がりの良さにうっとりするはず。

私の苦手な界面活性剤系の香りは一切しないし、本当にフレグランスと同じで、ナチュラルで嫌味のない、いい香り。

他の柔軟剤を否定する訳ではないのですが、多分、香りを構成している成分が全く違うのだろう。

高いだけに。

最近の柔軟剤は色々な香りがあり、香りが残るタイプのものが主流となっていますが、一方で、その強い香りが強制的に撒き散らかされる事を「スメルハラスメント」とする人もいます。

自分の香りって、どのくらい香るのか分からなくって、ついつい大量に柔軟剤を入れてしまいがちだけど、実際は自分が思っている以上に周囲に香りが漂うんですよね。

でも、SHIROの柔軟剤は、洗濯直後はとってもいい香りなのに、香り残りがとっても少ないのです。

今まで柔軟剤をドバドバ使っていた人からしたら、乾いた後の洗濯物は、多分すごく物足りないとか、 無香と勘違いするくらい。

でも、畳んだ洗濯物やタオルからは、確かにほのかに香りがするので、嫌味にならない位には残り、その香りを嗅ぐと、とっても幸せな気持ちになれるんですよ。

SHIROの柔軟剤、パッケージはシンプルで、仕上がりは柔らかい!

SHIROのパッケージはとってもシンプル

さて、個人的に大絶賛している、SHIROの柔軟剤ですが、パッケージはとてもシンプル。

SHIROのふるさと納税パッケージの写真
ふるさと納税では、こんなふうに届きます

過剰包装を避けるため、ショップで購入しても箱無しの事が多いですが、ふるさと納税では、SHIROのシンプルな箱に入ってやってきました。

SHIRO柔軟剤のパッケージ写真

シンプルだけど、生活を感じさせないデザインがオシャレですね。

これを洗濯機の棚に置くと、この辺だけなんだかセレブな雰囲気が漂います。

中身は、界面活性剤と安定剤と香料のみのようですが、仕上がりが柔らかくて、とてもいいのです。

マジで一番お気に入り。

私は洗濯にオキシクリーンを添加していることもあり、柔軟剤を使用しても、結構洗濯物が硬めに仕上がってしまっていたのですが、SHIROの柔軟剤を使用した時は、結構柔らかく洗濯物が仕上がることに気づきました。

洗濯機をドラム型から縦型に買い替えたこともあるのでしょうが、洗濯物の仕上がり、これも、一般的な柔軟剤を使用した時と、SHIROを使用した時とでは、全く違います。

やっぱりお値段だけのことはある。

今まで、SHIROの柔軟剤を使うのを躊躇っていた人。

SHIROのフレグランスが好きな人なら絶対オススメのこの一品。

後悔しないと思うので、是非1回使ってみてください!

というか、悩んでいる人には、絶対大丈夫だからと、背中を押したい私です。

あと、ふるさと納税が食べ物ばかりで冷凍庫などが一杯になっちゃうって困っている人にもオススメですね。

あ、プレゼントにもいいかも。

私は代表的な3種の香りを試しましたが、一番万人ウケだと思ったのは、やっぱり、「サボン」。

サボンは石鹸の香りだから、誰でも好きな香りで、香り残りもちょうどいいと思います。

迷ったらこれ。

ホワイトリリーは、ちょっと甘めの香りなので、ちょっと好みは分かれるかもしれませんね。

香りの残り方も、ちょっと強めです(でも、一般的なものより全然残らないですからご安心を)。

ホワイトティーは、私が一番好きな香りで、大人っぽくてお茶の渋みまでを感じられる、他に類を見ない香りで高級感もあるのですが、香りの残り方は弱めです。

SHIROでは、他にもアールグレイやキンモクセイの香りがあるので、気に入ったフレグランスがある方は、同じ香りを柔軟剤でも試してみてくださいね。

今日は、SHIROの柔軟剤の良さをお伝えすべく、使用感などを記事にしました。

今年も返礼品で絶対また砂川に寄付します!

割とどのサイトでも扱っているようなので、ふるさと納税に悩んでいる人は、選択肢の一つにしてみてください。

また、SHIROの柔軟剤は、SHIROのショップや通販などでも購入する事ができます。

紅茶の香りが好きなら、ぜひホワイトティーを試してみてください。

それではまた。