【KUSMITEA(クスミティー)福袋】happy bag 2021ネタバレします!

【KUSMITEA(クスミティー)福袋】happy bag 2021ネタバレします!

843views

1月4日に情報が解禁された途端、1時間程度で売り切れてしまった「KUSMITEA(クスミティー)」の福袋。

はっと気づいて私がHPを見た時は、既に残り2種類となっていました。

慌てて10,000円の福袋をポチリましたが、その約10分後には全て完売したという、幻のクスミティーの福袋。

やっと到着したので、ネタバレです。

福袋争奪戦の記事は、こちらをご覧ください。

KUSMITEA福袋10,000円の中身はこれ!

クスミティー福袋2021中身の写真

「KUSMITEA」の福袋到着しました!

1月1日に購入して、到着が1月7日でした。

今回は10,000円の福袋です。

クスミティーは高いので、福袋みたいなときに沢山手に入るのは嬉しいですね。

さて、それではひとつづつ見てみましょう。

大まかな内容としては、こんな感じになります。

kusmi tea 10,000円福袋の中身

● ウェルネスティー(250g缶)×1

● ブラックティー(125g缶)×1

● グリーンティー系(125g缶)×1

●  ティーバッグ(20個入り)×2

 ティーバッグ(10個入り)×2

 ノンカフェイン(25g缶)×1

250g缶のウェルネスティーは、ごくごく飲める!

クスミティーエクスピュア250g缶写真

まずは、必ず入る「ウェルネスティー」250g缶・5400円

大きいです。

クスミティーでは、デトックス効果が期待されるお茶として、現在3種類のウェルネスティーが販売されています。

今日入っていたのは「エクスピュア・オリジナル」。

マテ茶がベースで、緑茶やレモングラスがブレンドされた、ほんのり苦みがある、さっぱりとしたお茶です。

紅茶や緑茶って、タンニンやカフェインが強めで、舌に残る感じがしたり、返ってのどが渇くことがあったり、空腹時に飲むと貧血になったり胃にダメージがあったりする事があるのですが、エクスピュアはがぶがぶ飲めて、のどの渇きも癒してくれる優しいお茶。

フランスでは「デトックス」という名で売られているのですが、日本では何故か「エクスピュア」という名になっています。

私はこれを、岩盤浴やバレエに行くときによく持って行っています。

250g缶については、完売後は再入荷しないそうなので、ちょっと残念ですね。

(125g缶やティーバッグは残ります。)

エクスピュアは3種あります!

125g缶は、「ジンジャーレモン」と「イングリッシュブレックファースト」

クスミティー「ジンジャーレモン」125g缶写真

クスミティーを一躍有名にした、可愛くてちょっと大きめの125g缶。

10,000円の福袋には、2つ入っています。

緑茶系がひとつ入るのは確定ですが、入っていたのは「ジンジャーレモン」でした。

3,240円

クスミティー「イングリッシュブレックファースト」125g缶写真

それともうひとつ。

125g缶は「イングリッシュブレックファースト」

3,240円

セイロンとアッサムの程よいブレンドで、スタンダードな人気。

伝統的な紅茶のブレンドである「イングリッシュブレックファースト」は、配合を変えて色々なメーカーから出されていますね。

濃い目の味や香りが特徴で、ミルクやお砂糖と合うようなブレンドになっています。

「クスミティー」で扱っているノンフレーバーの茶葉は、現在の所、この「イングリッシュブレックファースト」と、「ロシアンティー」のみのようです。

ティーバッグ20個入りは「プリンスウラディミル」と「アクアエグゾディカ」

クスミティー「プリンスウラディミール」20個入りティーバッグの写真
クスミティー「アクアエグゾディカ」写真

こちらはティーバッグ20個入りの箱。

入っていたのは「プリンスウラディミル」と、ノンカフェインの「アクアエグゾディカ」

各2,160円と2,484円

クスミティー20個入りティーバッグの箱を開けた写真
20個入りは、個包装ではありません。

20個入りのティーバッグは、個包装ではありません。

開けたら早めに飲むか、香りが飛ばないように、缶等に入れ替えた方がいいですね。

箱も可愛いデザインです。

箱にはぴったりとセロハンコートしてあり、香りが漏れることはないのですが、開けると周囲に華やかな香りが漂います。

うっとり・・。

「プリンスウラディミル」は、ベルガモットにオレンジピールやスパイスがブレンドされた冬にぴったりのお茶。

スパイスが苦手な人にはお勧めできないけど、オレンジピールのほのかな苦みとレモンピールの爽やかさ、そこにグローブのスパイシーさが加わったフレーバーです。

クスミティー「アクアエグゾディカ」フレーバー材料の写真

今回一番感動したのが「アクアエグゾディカ」。

ノンカフェインのハーブティーなんですが、すっっっごくいい香りでした!

これはきっと、リンゴの香り??

鼻につかない、柔らかで癒しのある花の香りがします。

ハイビスカスやマンゴーも入っていますが、酸味は柔らかく、たくさん飲めてしまう味。

私は、ハーブティーはあまり好きじゃなくて夜しか飲まないのですが、これはいつでも飲みたい素敵な香りと味でした。

おススメ!

私はホットで飲んだけど、アイスティーにとても向いているそうです。

今度は冷やして飲もうっと。

10個入りのティーバッグは個包装!入っていたのは「アールグレイ」と「サンクトペテルブルク」

クスミティー「アールグレイ」10個入りティーバッグの写真
クスミティーティーバッグ10個入り「サンクトペテルブルク」写真

続いて、10個入りのティーバッグ2種類。

「アールグレイ」「サンクトペテルブルク」

各1,620円

「アールグレイ」は、言わずと知れた紅茶の超有名フレーバー。

ベルガモットの香りが、ストレートにもミルクにも合う、飲む人を選ばない味。

私も大好き。

正式なものは、茶葉にキーマンを使うらしいけど、キーマンは高いからこれは違うかもね。

(まだ飲んでいないのです)。

クスミティーティーバッグ10個入り個包装の写真

20個入りのティーバッグは個包装なしですが、10個入りのティーバッグ「クスミキューブ」は、ティーバッグが個包装になっています。

チョコレートみたいで素敵なパッケージですね。

クスミティー「サンクトペテルブルク」フレーバー材料の写真

「サンクトペテルブルク」は、アールグレイにキャラメル、バニラ、レッドフルーツなどを加えたフレーバードティー。

さっぱりした中に、キャラメルの香りと風味が際立ちます。

「サンクトペテルブルク」は、クスミティーが生まれたロシアの地名。

ロシアの中でも、優雅でヨーロッパ的な雰囲気を持つ都市だそうですよ。

(バレエの先生が言ってた。)

『クスミティー生誕の地に捧げる、メゾンの象徴的なブレンドのひとつです。』

と公式が説明しているように、寒いロシアで温まるようなイメージのフレーバーです。

キャラメルティーが好きなら絶対好き。

25g缶は、注目商品「アクアローザ」

クスミティー「アクアローザ」の写真

最後は25g缶。

「アクアローザ」です。

公式ページでは、「注目の商品」として、アイキャッチがついていました。

1,458円

クスミティー「アクアローザ」フレーバー材料の写真

ハイビスカスをベースとして、レッドフルーツやブラックベリー、そしてリンゴがフルーティーな甘さを更に引き立てるノンカフェイン。

「フルーツの甘味と酸味で気分はスッキリ!」だそうです。

ハイビスカスはビタミンCが豊富で、アスリート達も愛飲しているようなので、岩盤浴やスポーツ時の水分補給によさそうですね。

期待!

福袋の中身は全部で21,222円!クスミティーは種類が少ないから全部当たり!

という事で、2021年に購入した、クスミティーの「happy bag 2021」

お値段しめて21,222円!

中身は10,000円の倍入っていました。

やったね!

おまけやノベルティは無いけれど、一応KUSMITEA公式紙バッグが2枚入ってました。

・・、可愛い・・。

クスミティー紙袋の写真
紙バッグ可愛い・・。

そして福袋の内容は、大満足でした。

そもそもクスミティーで扱っているお茶の種類はそんなに多くは無く、フレーバードもほとんどが厳選されたスタンダード商品なので、元々ハズレが少ないのです。

多くのメーカーでは、期間限定フレーバーや新作新作で、奇抜なフレーバーのお茶が発売されたりしますが、ここはあまりそういうことが無いので、福袋は安定でした。

大好きな「アナスタシア」が入っていなかったことが心残りだけど、それは今度普通に買いたいと思います。

ちょっといい紅茶は人にあげると喜ばれることが多いので、たくさん用意しておくと、ちょっとしたお返しに重宝しますね。

クスミティーの福袋は年1回ですが、季節ごとにセールを行う事もあるし、正規で買っても後悔しない位美味しいので、是非トライしてみて下さい。

おススメは「アナスタシア」!

今回の大ヒットは「アクアエグゾディカ」(ノンカフェイン)でした。

それではまた。

華やかな香りとフレーバー!