ルピシア福袋2024冬ノンフレーバーバラエティ竹ネタバレ

ルピシア福袋2024冬ノンフレーバーバラエティ竹ネタバレ

775views

🔸🔸

このブログには、広告が含まれることがあります

今年もやってまいりました。

ルピシアの福袋。

もう、これを買い続けて数年になりますが、毎日のお茶なので、福袋です。

2024(この福袋は2023年12月に届きますが、店頭販売は2024年新春という事で、2024年冬の福袋であります)年冬の福袋は、結局、ノンフレーバー竹(バラエティ・リーフ)にしました。

では、さらっとネタバレ参りましょう〜。

ネタバレ!ルピシア福袋2024年冬おまけはオリジナル蓋碗

今回のおまけは「オリジナル蓋碗」。

このタイプのカップは持っていないので嬉しいです〜。

こんな感じで蓋がついています。

中国式の蓋碗は、ここに直接茶葉を入れて、蓋をずらして飲んだり、急須の代わりに使って、より小さい碗にお茶を入れて飲んだりするのに使います。

使い方書いてある

中国茶を飲む時に今度つかてみようっと。

茶碗蒸しにもいいかもしれない。

2024年冬のルピシア福袋のネタバレ!

それでは、2024年ルピシア冬の福袋「ノンフレーバー竹(リーフ)」のネタバレいってみましょう〜!

心なしか、今年はちょっぴりボリュームダウン・・。

紅茶の仲間に入れ忘れてた・・

まずは、紅茶。

「オレンジバレー」に「ディクサム」。

それから「カイルベッタ」に「サマセットクオリティー」。

オレンジバレーはダージリンですね、よき♡

ディクサムは、ブロークンタイプのものと、大きな茶葉のものと飲んだことがありますが、大きな茶葉のものは結構味が違った記憶で嬉しい。

で、カイルベッタも過去に入っていた記憶。

おいしかったと思うので嬉しいです。

サマセットクオリティーは初めて。

いつも水筒に入れちゃうけど、ちゃんとポットで試してみなければ。

お次は日本茶。

いつも入っている「知覧ゆたかみどり」の新茶ですね。

鮮やかな緑色の水色で、気に入ってます。

それから「鹿児島新茶」に「枕崎新茶」、「抹茶入り玄米新茶」で、新茶祭り。

今回は、いつも入っているおまえさまは無し。

日本茶がこんなに入っているのも珍しいな・・。

最後は、中国茶。

今回のおまけが中国茶用の茶器だったのですが、過去一番少ない中国茶。

「台湾烏龍茶早摘」と「水仙」。

水仙は、過去入っていた記憶もあるのだけど、確か友人にあげてしまった・・。

中国茶に関しては、自分で買わないから地味に嬉しいと書くことが多かったのですが、正直ちょっと余っているのでこの量はありがたい。

という事で、我が家に届いた、2024年冬の福袋の中身は以上です。

フレーバードティーも好きだけど、ノンフレーバーはやっぱり落ち着くな。

今年はなんだかパワー不足な感じがしますが、物価も上昇しているし、妥当かなとは思います。

お得なのは、変わりません。

でも、欲を言えば、定番ばっかりじゃなく、もっと人気というか、限定というか、フレーバードなら、ナツコイみたいな種類が入っていると嬉しいなと思いました。

それではまた。