SHEIN(シーイン)で買っても大丈夫??実際に買ってみました!写真付き

SHEIN(シーイン)で買っても大丈夫??実際に買ってみました!写真付き

65views

最近、SNSの広告に、気になる洋服ばかりがアップされるサイトがあるんですけど、SNS中の広告って、フィッシングサイトだったり、偽物だったりすることがあるので、私はあまりクリックしないようにしているんですね。

だけど、「SHEIN」というサイトは、いつも私の好みの服ばかりがアップされてくる。

・・、気になる・・。

で、ずっと気にはなっていたんですが、サイト訪問まではいかない毎日。

SHEINプロモーションのスクリーンショット
このサイトです
画像はアメリカ発ファッションブランド通販|SHEIN(シーイン)公式サイトのプロモーションよりスクリーンショット

でも、ある日話の流れで友人が

うちの娘はよく、「シーイン」で安く服を買っているよ。

と言ったんです。

ん??

「シーイン」て、いつも見ているあのサイトの事じゃない!?

「安い!」早速SHEINでお洋服を買ってみた!

SHEINから届いた洋服の写真

お洋服到着!

安全なサイトだと分かったので、早速訪問しましたが、や・・、安いっ!!

そして、可愛い服とか、個性的なデザインのお洋服が沢山ある!!

奇抜だったり、可愛すぎたり露出が多くて絶対無理な洋服もあるけれど、エレガントなラインも揃っている。

SHEINで購入したブラウスとスカートの写真
買った服を、合わせてみました!可愛い!
150以上の国や地域で展開中! SHEIN(シーイン)

サイトを見てみると、モデルさんは欧米系とアジア系に分かれている感じで、着ている洋服の雰囲気も、アジア系と欧米系では違うし、デザイン性やサイズ感も違う様子。

着用しているモデルさんを見て、お国柄やらサイズやデザインをイメージしてくださいって感じなのか??

結構文化や流行、好まれる服の傾向の違いが如実に表れていて面白いです。

アジア系モデルが着ている洋服を見る時は、日本サイズを参考に、欧米系モデルが着ている洋服を見る時は、ギャップやZARAなんかのサイズ感をイメージするといいらしい。

(個人的見解)

「SHEIN」の読み方は、「シーイン」。

「アメリカ発のファッションブランド」となっていますが、「Roadget Business PTE. LTD.」というシンガポールに本社を置く会社が運営している、ファストファッションのECサイトです。

特にアメリカでは大人気で、日本にも2021年あたりに入って来たようです。

大元は中国の会社らしいのですが、アメリカに本拠地を置いていた事もあるとかないとか・・??

取り敢えず、不審なサイトではないらしいので、これ以上の深堀はせず。

今回購入したのは、スカート2着と、ブラウス2着。

SHEINから届いた洋服の写真

シンガポールから送られてくるので、到着まで1週間とちょっと。

出荷の通知メールまで、およそ3日。

通知メールが来てから到着まで、4~5日と言ったところでした。

商品は個々の袋に入っていますが、結構ラフな感じなので、到着時にはかなりのシワになってます。

アイロン必至。

でも、アイロンをかけたら生まれ変わったようにピシッとなりました。

今回私は、SNSで流れてきたプロモーション画像のスカートに一目ぼれして、同じものを購入したのでした~。

▲このスカート素敵ですよね、なんと、お値段1,556円!☞150以上の国や地域で展開中! SHEIN(シーイン)

SHEINの服を実際に着てみました!かわいい!

SHEINで購入した、ベルトスカートの写真

到着したスカート。

ベルト付き。

ウエストはゴムではないので、ファストファッションなのに高級感があります。

最近は何でもウエストにゴムが入っているけど、ゴムのスカートって綺麗なラインが出ないので、私は買わないんですよ。

SHEINで購入した紺地のスカートの写真

スカートはもう1着、紺地のものを購入。

共にハイウエストで、ウエストゴムなし。

日本サイズで11号位ならSを。

9号サイズならXSの購入をおススメします。

SHEINで購入したスカートの裏地の写真

残念ながら、裏地はついていません。

透ける素材じゃないし、ファストファッションだしな、良しとするか。

しかし!

透ける素材じゃないけれど、服のすべりを良くしたり、綺麗なシルエットを出すには、ペチコートやスリップは着用した方が絶対いいです!

布をたっぷり使用しているので、パニエで膨らませても可愛いかも・・?

created by Rinker
アトリエ・フク
¥4,800 (2022/06/27 15:27:33時点 Amazon調べ-詳細)
SHEINで購入したスカート丈の検証写真
身長160cmだと、丈はくるぶしより3~5cm上位です。
SHEINで購入したブラウスの写真

マオカラーのブラウス。

凄く可愛いくて、これもひとめぼれ。

ノーアイロン状態。

到着時はこれ位シワになってますが、アイロンすれば着られます。

この辺が、ファストファッションの限界だろうか。

丈は短め。

ブラウスノーアイロン状態で申し訳ないのですが、スカートと合わせて着用するとこんな感じです。

このブラウスは結構色々な人に褒められた!

スカートが長すぎて、自宅の自撮りじゃこれが限界です
150以上の国や地域で展開中! SHEIN(シーイン)

ベルト付きのスカートと合わせた写真。

そこそこモデル写真と同様のシルエットが出たんじゃなかろうか・・??

同じシルエットを出すには、あと10キロ近く痩せなきゃ無理!!

SHEIN(シーイン)は、ファストファッションと割り切って楽しむべし!

SHEIN

初めてSHEINで洋服を購入してみたけれど、思っていたより良いものが届きました。

到着時は結構シワになっているけど、アイロンをかければパリッとなって生き返ったようになるし、シルエットも綺麗です。

シワ・・、と言えば、若者に人気のあのショップでも、セールの時にはシワシワの服を出してくるし、それを思えば許容範囲かなと思います。
(店頭販売で、シワのある洋服出してくるのはどうかと思うよ??)

ブラウスなどのトップスは、布の節約のためか、流行なのかは分かりませんが、短めのものが多いような気がします。

なので、スカートにインできなかったり、おへそが見えちゃうものもありそうなので、サイズ表やモデルさんを参考にあたりをつけてみて下さい。

今回購入した4着は、1,000円台で購入したとは思えないくらい、綺麗なシルエットが出たし、布もペラペラではなかったので、買ってよかったなと、私は思ってます。

ただ、あくまでもファストファッションなので、長持ちするかとか、仕立てが丁寧かというのは、また別のお話です。

SHEINで扱っている洋服は、いくつかのラインがあり、日本では見かけないようなデザインが豊富です。

2,000円以上で送料無料となりますので、気になる人はサイトへ行ってみて下さい。

それではまた。

SHEIN