【エマスリープ】レビュー!。娘の一人暮らしに買ってみた。眠りだけはケチらない!

【エマスリープ】レビュー!。娘の一人暮らしに買ってみた。眠りだけはケチらない!

1,105views

こんにちは。

今日は、春から独り暮らしの娘に購入した、話題のマットレス「エマ・スリープ」のレビューです。

「エマ・スリープ」は、高反発タイプのマットレス。

それまで我が家は、じんわりと体が沈み込む、低反発のマットレスで眠っていたので、初めての高反発に娘はなかなか衝撃だったらしいです。

身体が沈まなくって、ぼよんぼよんする♡

だそうです。

このコメント・・・、小学生か??

若くても眠りは重要!情緒が不安定な若者に、よい睡眠を

一人暮らしのスタートは、とってもお金がかかるので、色々と節約したり間に合わせだったり、人からもらったもので済ませたりしたんですが、私は寝具に関しては譲れない所があって、マットレスだけは質のいいものを揃える事にしました。

わざわざベッドを買わなくてもいいかなとはチラッと思ったのですが、一人暮らしでズボラな娘が毎朝布団を畳むビジョンが全く見えず。

万年床と化したカオスな部屋となる事は目に見えているし、お部屋の見た目からもベッドはマスト。

・・・、で、結局ベッドは購入することにしました。

敷きっぱなしの布団と同じ(?)なのに、ベッドにするとお部屋がちゃんと見えるから不思議ですよね。

敷きっぱなしの布団と同じカテゴリーなのに、ベッドはそれなりに見える・・

結局、ベッドフレームはお手頃なものにしたのですが、マットレスはちゃんとしたものを買っておかないと、後々後悔するので、娘の一人暮らしが決まってから、しっかり吟味していました。

やっぱり、搬入する時のことを考えると、最近流行りの真空圧縮されたものがいいです。

シングルならそれほど大きくないけれど、間口が狭い物件の場合、そのままだともしかしたら部屋に入れられないかもしれない。

コイルタイプは捨てる時にも困りそうだし、ショールームを何軒も回る時間もありません。

という事で、今回は、ネットで注文できて、真空圧縮で届く「エマ・スリープ」に決めました。

日本に入って来た時に話題になっていたし、公式ページの口コミも悪くなかったです。

実際に寝てみたけれど、程よい固さで寝返りが楽。

寝疲れしない感じがとてもいいです。

エマ・スリープ商品到着時の写真(圧縮されている)
これですね。圧縮されてます。

HPではお洒落な動画も公開されているので、ご覧いただくと雰囲気がつかめるかと思います。

ワイングラスを置いたマットレスの上に飛び乗ってもワインがこぼれないという映像は、なかなか衝撃で、視覚的にも私たちにその性能を訴えかけてきます。

youtube動画
セール中!

実際に広げた写真とレビューは、記事の後半です。

その前に、何故私が寝具にこだわるのかも読んでみて下さい。

あ、あと、それからもうひとつ、マットレスを買うにあたって決めていた条件がありました。

それは、「高反発タイプ」であること。

2年くらい前に、夫の布団を高反発タイプにしたら、腰痛持ちの夫に合ったらしく、とても評判がよかったのです。

「腰がラクだ」って・・。

実際、私も寝てみたら、低反発の心地よさとはまたぜんぜん違う心地よさで、起きるのが楽だったんですよね。

合わない寝具は寝ている間の疲れも取れないし、痛くて何度も目が覚めたりします。

若いうちはそれでも何とか起きられるけど、たまっていく見えない疲労や睡眠不足は、少しづつ不調となって現れたりするんです。

大学生になった娘の生活が、自由という名のもとに荒れるのは火を見るより明らか。

ここで、寝具をケチるとアウトかも・・・。

せめて、身体の休まるマットレスで、短時間で体力回復して頂戴。

慢性的な睡眠不足は、心にも体にもすごく悪いのです。

メンタルは、一度くずしたら、元に戻すのにとてつもない時間がかかります。

特に、若いうちは感情の起伏が激しいし、何かと絶望しがちだし、感動しがちの一番忙しい時期。

質の悪い睡眠が、メンタルにも影響する事はよく知られています。

質のいい睡眠は、今後の人生にもとても重要なんですよ。

10年保証の「エマ・スリープ」は、シングルサイズ5万円で超優秀!

今回決めた「エマ・スリープ」はドイツ製。

2020年に日本に入って来たばかりで、「DIME」や「マイナビニュース」等でも取り上げられていて、気になっていたんですよ。

お値段的には、ベッド用のシングルマットレス5万円と、格安のものに比べるとちょっと高級。

だけど、30万円以上する超高級マットレスと比べれば、手の出せないお値段じゃない。

しかも、10年保証!!

同じくらいの価格帯の有名布団やマットレスが5年保証のものが多いことを考えると、これはメーカーさんが「自信あり」という事だと思うんです。

それと、お試し期間が100日もあった事。

最近は寝具のお試し期間があるものが増えてきたけど、「エマ・スリープ」も100日間のお試し期間があります。

100日試して合わなかったら、無料で引き取ってもらえます。

寝具って、ちょっと寝ただけじゃ分からないから、ありがたいサービスですよね。

という所で「エマ・スリープ」到着しました!

エマスリープパッケージ写真

「エマ・スリープ」到着しました・・。

思ったよりビッグサイズでちょっとビックリ。

箱の移動がしやすいように、持ち手もちゃんとついています。

持ち手があるから、ラクラク移動!

エマスリープサイズを計っている写真

箱の大きさ自体はスリムなんですが、縦は113cmあります。

小学校低学年くらいの子供と同じくらいですね。

余談ですが、送料は無料。

このサイズは一般的な宅配サイズではないので、自分でこれをどこかへ送ろうとすると、配送費は5,000円位します。

ありがたや・・。

箱を開けると、説明書と専用のカッター。

エマスリープに付属しているカッターの写真

専用のカッターがついている!!

普通のカッターで切ると、本体に傷がついてしまう可能性があるので、専用品がついてくるそうです。

家にカッターとかなくて、包丁使っちゃう人もいるかもしれないから、これは嬉しいな。

箱から出します!!ちょっと重い・・

エマスリープを、箱から出します。

圧縮されているとはいえ、本来は分厚いマットレスなので、それなりに重い。

専用カッターでビニールを外していくと、あれよあれよという間にふくらむマットレス。

エマスリープをベッドにセットした写真

ふう、セットし終わりました。

シングルだから、さほど時間はかからなかったです。

しっかりとしたボリュームが感じられますね。

みて下さい。

一般的なマットレスと違って、むき出しのままでも恥ずかしくないオシャレなデザイン。

白×グレーのツートンになっていてとても垢抜けています。

このデザインもよくて、「エマ・スリープ」に決めた所もあります。

エマスリープのカバーについている取手の写真

移動しやすいように、カバーに取っ手がついています。

専用のカバーはサラサラで、とても気持ちいいです。

周囲に広くジッパーがかけてあるので、取り外しも簡単だし、お洗濯も洗濯機でできます。

ベッドパットは必要ないらしいですが、この上にシーツをかけると、更に寿命が延びるそうだ。

お部屋のコーディネートを考えると、掛布団に合ったシーツは欲しいかな??

気持ちいい~

弾力があって、固すぎず、柔らかすぎず

このマットレスの感触は、弾力があって、身体をしっかりと支えるから、沈み込まずに跳ねる感じ。

私は数日試しただけですが、『やっぱり高反発のマットレスは楽だな』という感想を持ちました。

今まで30万近くする低反発で寝ていて、それはそれで気に入っていたけど、低反発って、ちょっと寝疲れするというかなんというか、思ったほど起きるのが楽ではなかったんですよね。

だけど、高反発のものは、とにかく楽なんですよ。

一見「固め」と思う感触ですが、横になってみても痛くはないし、目から鱗の寝心地なんです。

娘曰く、緩やかに沈み込む低反発とはまた違って、体が沈まない分とても楽で、身体も痛くならないし、よく眠れるそうだ。

しっかりとしたボリュームがあるから、床付感もなく、快適なんだって。

・・・、よかったね(羨ましい)。

特に、弾力に関しては、低反発と高反発は全く性能というか仕様というか目的というか、とにかく全く違う価値観の元で開発されているものなので、全然違う感触で、とにかく感動していました。

「エマ・スリープ」のカバーを外してみる

エマ・スリープのカバーを外した写真

それでは最後に、「エマ・スリープ」の中身がどうなっているのかお見せしましょう。

これ、公式サイトで見て、生で見てみたかった所。

先にあげた動画とは仕様が変更になっているようですが、上部はちょっと心地よい柔らかさのウレタン。

真ん中が、固めでしっかりと体を支える部分。

で、一番下は、真ん中よりは柔らかいけど、固めの層です。

マットレスに大きな穴が空いている!!

これが、すごい気になっていた、通気穴。

エマ・スリープ通気孔のアップの写真

マットレスには、ニットというかガーゼのようなカバーがかかっていて、更に、ワッフル地のカバーがついています。

大きな穴は、快眠を促す通気孔。

ウレタンのマットレスは、その通気性の悪さから熱がこもり、時に寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなったりします。

それを防ぐための空気穴だそうですよ。

「エマスリープ」まとめ

という事で、娘のために購入した「エマ・スリープ」マットレスは、大正解でした。

私も欲しいよ・・。

女の子の一人暮らしは何かと心配だけど、せめて眠りの環境だけは整えてあげたくて、ちゃんとしたものを購入しました。

寝具の寿命は、最長10年位らしいです。

娘の話を聞いていると、大層快適らしく、私もとても気に入ったので、次は絶対エマスリープにしようと今から決めています。

寝具って、そう頻繁に買い替えるものじゃないから、いざ買う時はすごく悩みますよね。

「エマ・スリープ」は、2019年に欧州で最も多くの賞を獲得したマットレス。

あちらの国はベッドの歴史が長いから、賞を取ったとなると、その性能にかなり説得力がありますね。

大きな通気孔に、スタイリッシュなデザイン。

ベッドパット要らずの「エマ・スリープ」は、現在公式サイトのみでの販売となります。

気になる人や、寝具を買い替えるのに悩んでいる人は、一度是非訪問してみて下さいね。

2021年4月現在では30%OFFなので、35,000円で購入することができますよ。

それではまた。

カートでOFF!