大人になっても結構楽しい・・・

DAVIDsTEA「greenpassionfruit(グリーンパッションフルーツ)」の味

 

今、カナダやアメリカで大人気の「DAVIDsTEA(デビッドティー)」を知っていますか?

 

きょうは、話題の「デイビッドティー」をお土産にいただいたので、その味をレビューする記事です。

 

前回の「ブッダズブレンド」は、美味しかったなぁ。。

DAVIDsTEAについてはこちらの記事をご覧ください。

ブッダズブレンドはこちらです。

グリーンパッションフルーツを淹れてみました

 
デビッドティーグリーンパッションフルーツの茶葉写真
 

茶葉には色々とブレンドされているようです。

 
デビッドティー「グリーンパッションフルーツ」のブレンド表の写真
 

え~と、ドライパイナップルの砂糖漬け・緑茶・ブラックカーラント(黒すぐり)・コーンフラワー・サフラワー・カレンデュラ・パッションフルーツ香料等。

 

コーンフラワーは、ブルーの花びらが特徴的な花、矢車菊の事です。

青い花びらがティーバッグ越しに見えますね。

トワイニングの「レディグレイ」にもブレンドされています。

サフラワーは、紅花。

この二つのブレンドは、紅茶ではよく見かけます。

ちょっとトロピカルな感じになるんですよね。

 

カレンデュラは、キンセンカです。

 
 

緑茶ベースだけど、水色はこんな感じ。

 

グリーンパッションフルーツは、飲みやすくてほんのり甘い

 

「グリーンパッションフルーツ」を頂いてみました。

・・、もっとパッションフルーツの香る、トロピカルでストロングな味かと思ったら意外とそうでもなく、色々な味が交わった、デリケートで飲みやすい感じのテイストです。

 

結構長く抽出しても苦くならなくて、ほんのり甘い味がするのは、砂糖がけしてあるドライパイナップルのせいでしょう。

 

気軽に飲めてリラックスできる、そんな味です。

カフェインは少なめ、公式HPによると、アイスティーに最適と書いてありますが、まさにそんな感じです。

スポーツ後にごくごく飲んで!みたいなことも書かれています。

 

あま~いお菓子に合わせる、しぶ~い緑茶じゃなくて、とっても軽くてほのかに甘いリゾートな味。

心が解放されるような美味しさを感じます。

台湾やヨーロッパでは、緑茶にお砂糖を入れると聞いたことがあるけれど、こんな感じの味なのかなぁ・・。

一時伊藤園あたりで砂糖入りの緑茶が売り出されていたけど、美味しくて気に入ってました。

 

食後に飲む日本の緑茶はとても素敵だけれど、太陽の下で飲むトロピカルな緑茶もとても美味しいです。

・・・、ああ、ここは何故職場なのかしら・・。

 

もしもカナダやアメリカの「デビッドティー」のショップで悩んでいたら、「グリーンパッションフルーツ」はたいていの人は喜ぶブレンドだと思うので、安心していいですよ。

 

それではまた。