大人になっても結構楽しい・・・

ヒルトン東京お台場デザートビュッフェレビュー

 

東京ゆりかもめ、「お台場」駅に直結しているホテル「ヒルトン東京お台場」。

ヨーロッパのリゾート風の素敵なホテルなんですが、今日はこちらのデザートビュッフェにお邪魔しています。

 

2019年11月1日~2019年1月5日は西海岸のホリデーシーズンをイメージした『ホリデーデザートビュッフェ』を開催しています。

 

1月6日からは、“苺×和”がテーマの、お重とお箸で楽しむデザートビュッフェ「いちご一会のストロベリーデザートビュッフェ」が始まるそうですよ。

こちらも凄く気になりますね、詳しくはヒルトン東京お台場のHPで見てみてくださいね。

 

どこもそうですが、デザートビュッフェは完全予約制です。

空席状況などは予約サイト一休などで調べられるので、確認してみてください。

本日の気になるプランは、ソフトドリンク飲み放題付、税・サービス料込み4200円のプランです。

 

ヒルトン東京お台場到着しました

 
ヒルトン東京お台場螺旋階段写真
 

エントランスに螺旋階段。

海も一望できます。

素敵~。

 
Hiltonお台場シースケープ写真
「シースケープ」は、入ってすぐ
ヒルトン東京お台場スイーツショップ写真
テイクアウトのスイーツもあります
 

ホテルはとても 広くて 開放的。

そして高級感があります。

時間まで並んで待つのですが、予約してあるので安心ですね。

 
次のスイーツビュッフェのお知らせ
 

並んでいる間に、次回のスイーツビュッフェのお知らせを貰いました。

やっぱりイチゴか・・。

だけど、和スイーツもあるらしいので食べ飽きなくていいかも・・。

 

ヒルトン東京お台場の「シースケープ」は海が一望できるから、リゾート気分はMAX!

 
ヒルトン東京お台場ラウンジからの眺め写真
レインボーブリッジを一望できます
 

外が明るいのでどうしても客席が暗く映ってしまうのですが、本当は客席も凄く明るくて開放的です。

 

お水のグラスは涼しげなブルー。

調度品からは、落ち着いた高級感が漂います。

広範囲にガラス張りになっているフロアーは、眺望抜群でリラックスできますよ。

ただのお台場なのに、別の世界にいるみたい・・。

 

お待ちかね、ヒルトン東京お台場のスイーツビュッフェの内容はこちら!

 

ビュッフェの開始時間より少し早く、お席へ通されました。

ホットドリンクはドリンクカウンターでセルフサービス。

アイスドリンクは注文制です(料金込み)。

 

ここで、「お時間までお写真などをどうぞ。」と促され、各自映える写真を撮りに離席。

先に写真を撮らせてくれるので、誰も手を付けていない綺麗な写真を撮影する事ができます。

それでは、今回のメニューをご覧ください。

 
ディスプレイも白とブルーで、お菓子が映える
ブルーのチョコレートファウンテン写真
ブルーのチョコレートファウンテンは、色のせいか人気薄だった。
クリスマス時期なので、シュトーレンもあります。
ナポレオンパイ!だけど、間にスポンジが挟まっていた・・。
タルト
焼き菓子も
ケーキの種類の多さにびっくり
子供が喜びそうな配色のケーキもあります。
ゼリーやプリンも
自分で割るチョコレート
 

軽食メニューも充実!!

 

スイーツの種類と彩に感動したんですが、これだけではありません。

通常、スイーツビュッフェには軽食コーナーがあるんですが、場所によってはサンドイッチ程度の所もあります。

 

ところが、今日の所は軽食がとても充実していて、すごく美味しかった!!

皆、お昼抜いてきてるのですごく感動してました。

みてくださいこのラインナップ!

 
絶品のカレー。ご飯とナンがあります。
 

ロールサンドにトルティーヤ。

カレーにスープにフライドポテト。

フライドポテトにはチーズソースがついていて、もう、止まらない美味しさです。

更に、スープで体を温めれば、体調アップでスイーツも進む。

 

ヒルトン東京お台場スイーツビュッフェの感想は excellent !
女性客が中心だけど、デートでもOK

 
 

スイーツビュッフェは割とお友達と行ったりするのですが、『ヒルトン東京お台場』のラインナップや味は、かなりの高ランクです。

ケーキやゼリーも美味しいけれど 、スイーツビュッフェなのにカレーがものすごく美味しかったり、ポテトが止まらなかったりと、ホテルのこだわりを感じます。

 
 

客層はやはりほとんどが女性なのですが、軽食の満足度が高いので、デートでもいいと思いますよ。

接客もよかったし、お替りのドリンクもいいタイミングでおススメされました。

 

ケーキのカッティングが『意外と大ぶりだな・・。』と思ったけれど、全部食べられちゃうから不思議です。

 
カレーはイチオシ!全員お替り(スイーツビュッフェなのに・・)
合間に、あったかくて塩気のあるスープも楽しめます。
 

『ヒルトン東京お台場』の、スイーツビュッフェの制限時間は90分。

新宿のヒルトンは確か3時間だったと思うので、女性同士で話に花が咲けば、あっという間で短いなという感じですが、どれもとても美味しかったので、コスト的にも90分という事なのかもしれないですね。

 

今回のスイーツビュッフェ、時間が90分という事を除けば120点を付けたいほど、ロケーション良し、見た目良し、味良しでした。

私達は話に花が咲いちゃったので、この後満腹を抱えながら更にお茶しに行きましたが、もっと時間があったら、本当に延々食べられちゃいそうな位、食べ飽きしなくて、一つ一つが美味しく丁寧に仕上げられてました。

もう、超おススメです。

 

スイーツビュッフェは大人気ですから、予約なしではまず入ることができません。

今はネットなどから予約もできるので、気になる所はまず予約してみてくださいね。

それではまた。