ミラノコレクション2023を購入!今年はGRにしてみました

ミラノコレクション2023を購入!今年はGRにしてみました

69views

今年もミラノコレクションが発売される時期がやってきました!

ミラノコレクションは、カネボウ化粧品から毎年年末に発売されるフェイスパウダーで、パッケージの豪華さや、その使い心地で人気があります。

私も2021年の夏ころにネットで手に入れましたが、量が沢山入っているし、パウダーのキメが細かくて綺麗に仕上がるので、とても気に入っていて、もう手放せない一品になりました。

この粉を叩いた後だと、アイラインやアイシャドウの発色とかノリがとてもいいんですよ♪

ミラノコレクション2021使い終わった写真
1年ちょっと使って、これくらい残ってます

上の写真は、2021年の夏の終わりに購入し、朝のお化粧の仕上げに使い、お昼に簡単に化粧直しをするくらいのペースで使って、1年ちょっと(2022年11月下旬)の写真です。

「ミラコレは1年持つからコスパがいい」

とは聞いていましたが、普通に使う程度だったら、本当に1年分の量が入っていました。

初めて使った時の記事はこちら⤵となりますので、使用感やミラノコレクションの説明を詳しく読みたい方は読んでみて下さい。

created by Rinker
Milano Collection(ミラノコレクション)
¥8,800 (2023/01/18 14:46:08時点 Amazon調べ-詳細)

ミラノコレクション2023モデルは、浅型コンパクト

ミラノコレクションは、浅型のコンパクトと深型のコンパクトが1年ごとに変わるんですが2022年の年末に発売された、2023年モデルは、携帯に便利な浅型です。

2022年は、モデルが深型コンパクトだったのと、2021年モデルがまだたくさん残っていたので結局購入しなかったのですが、先日、職場の化粧直しに深型を持ってきている人を見かけてちょっと驚きましたw。

意外と深型も、持ち歩けるものなのかもしれないですね。

という事で、今年のパッケージはこちら。

今年も素敵なパッケージに入っています。

ミラノコレクション2023GR写真
パフも新しいやつ~!
ミラノコレクションコンパクトの写真

コンパクトはこちら。

キラキラピンクの縁取りがとってもかわいいです。

今年はちゃんと予約して、カネボウのカウンターで購入したのですが、美容部員に勧められ、今回はワンランク上の「GR」を買ってしまいました。

ミラノコレクションパウダー部分の写真
パウダー部分も、安定のロマンチック型押し

ミラノコレクションには、通常のものと、ワンランク上の「GR」とがあるのですが、「GR」は、デパート等のブランドコスメのカウンターでないと、予約や購入をする事ができません。

成分や容量も少し違って、GRの方が10グラム程度容量が大きく、保湿成分や美容成分が豊富。

美容部員のお姉さんにも、乾燥しにくいと強くおススメされ、ついついそちらを購入・・。

コンパクトのデザインは同じなのですが、「GR」の方が、少し深い色味になっています。

ミラノコレクション2021と2023を比べた写真
2021と2023を比べてみる

私は、GRではない方のパウダーにも全然満足していたので、少し悩みましたが、値段の高いものには理由があるという事を体験的に知っているのと、1年ちょっとミラコレを使った感想から、『これよりいいものなら、使ってみたい』という事で、ボーナスも出るし、13,000円の「GR」に、今年はした。

やはり、年を重ねると、プチプラではカバーできない悲しさや、個人的な美への執着もあります。

もう、戻れないかもしんない・・。

ミラコレGR使用感と、注意点。日焼け止めは忘れずに

という事で、「ミラノコレクションGR2023」が到着し、いそいそとカウンターへ取りに行き、早速使用。

まず、これは成分や粒子とは関係ないのだけれど、パフがふわっふわで気持ちいいし、パウダーのツキが全然違う!!

そう言えば、最近、パフを全然洗ってなかったし、交換もしてなかった・・。

パフの劣化って、毎日使っていると分かり辛いですよね・・。

ミラコレのパフは結構いいものだと思うのだけど、新しいパフは、粉の含みも全然違うし肌を滑らせた時の感触とか、粉の広がり方とかツキが全然違う・・。

これからは、もっとマメにパフを洗って、劣化してきたら買い替えよう・・。

反省・・。

新しいパフ、気持ちよかった・・

で、GRの使用感。

とてもいいです。

ふわっとビュっと顔にお粉が乗ります。

1年ミラコレを使って、もう、粉はこれがいいと決めているから、感想は「いい♡」しかありません。

正直、GRと普通のものの大きな差はまだ感じませんが、午後でもまだきれいにお化粧が乗っているなという実感はあります。

良いものは、グレードを落とした時に初めて『どれくらい良いものだったか』が分かるので、今の所、いつも通りの満足感と、何となく午後も綺麗という感想となりますが、やっぱりミラノコレクションは、封を開ける時のワクワク感や満足感がたまりません。

中華コスメが最近流行っているのも、そう言う理由なのかもしれませんね。

(中華コスメは、パッケージやデザインが非日常に可愛かったり凝っているものがある)

今年もワクワクできて、テンション上がったわぁ~。

やっぱり、コスメはつけてよし、眺めてよしなものがいいですね。

という訳で、今年もミラコレ(しかもGR)を購入しましたが、ひとつ注意を。

以前の記事にも書いたのですが、「ミラノコレクション」には、日焼け止め成分が一切入っていません。

なので、メイク下地などには、日焼け止めが入っているものを選んでください。

日焼け止めが入っていない分、粉はお肌に優しいですが、日焼けするのもお肌にはよくないのでね。

それではまた。

created by Rinker
Milano Collection(ミラノコレクション)
¥8,800 (2023/01/18 14:46:08時点 Amazon調べ-詳細)