【ミラノコレクション】の使用感はどう?使ってみた感想

【ミラノコレクション】の使用感はどう?使ってみた感想

93views

毎年12月に発売される、カネボウの高級フェイスパウダー「ミラノコレクション」。

通称ミラコレ。

キラキラ光るラグジュアリーなケースに、クラス感たっぷりで大人気。

毎年必ず購入する人も多く、時期になるとクリスマスコフレを買うか、ミラコレを買うか迷う人も多いです。

ミラコレは、フェイスパウダー意外に、フレグランスやボディパウダーもありますが、一般的にミラノコレクションと言ったら、ファイスパウダーの事を指します。

通常の「ミラノコレクション」の他に、PREMIUM使用の「GR」とあり、店頭だと予約でしか購入できない所もありますが、ネットなどならちゃんとした正規品がまだ手に入るので、ちょうどお粉も切れたし、試すことにしてみました。

私は普段、クリームファンデを使用しているので、お粉はとても気にしているんですよね。

ミラノコレクション(通常)の場合、お値段は6,330円ですが、保湿効果や美肌効果の高いPREMIUM使用のGRは倍額位するので、とりあえず通常版を購入です。

created by Rinker
Milano Collection(ミラノコレクション)
¥11,200 (2021/09/17 13:42:16時点 Amazon調べ-詳細)

「ミラノコレクション2021」到着!コンパクトは薄型で使いやすい

「ミラノコレクション」パッケージ写真

素敵な箱に入って、「ミラノコレクション」到着しました。

美しいパーッケージに、テンション上がります!

この瞬間が、コスメの醍醐味。

ミラノコレクション箱を開けた写真

箱を開けると、コンパクトに、パフ。

ミラノコレクション薄型についてくるパフの写真
こちらは、パフと説明書の写真。付属品のパフは薄いので、ブラシや厚くて大きめのパフを使うとメイクがキレイに仕上がります。
ミラノコレクションコンパクトの写真
コンパクト。

こちらはコンパクト。

美しいお姫様のコンパクトっていう感じで、手に取るたびに満足感があります。

コスメは、性能や成分だけではなく、パッケージの美しさとか使用する時のうっとり感が、とても大事だと思うんですよね。

なんか、いいホルモンが出まくっている予感。

シャープでスタイリッシュなデザインも好きだけど、やっぱりキラキラは気持ちが華やぎ、テンション上がります。

で、今回何故私がミラコレを買ったのかというと、2021モデルは、コンパクトが薄型の年だったからです。

「ミラノコレクション」のコンパクトは、深型モデルの年と薄型モデルの年が交互にやってきて、2021年モデルは携帯に便利な薄型だったのです。

深型のコンパクトは、薄型に比べ宝石箱の様にキラキラしているのが特徴で、パフも厚め。

薄型よりはお値段が高くなりますが、ドレッサーに置いておけば、ひときわその存在を主張してきます。

まるで、お姫様のドレッサー。

だけど、どうしても外で化粧直しが必要な人は、大きな宝石箱は持ち歩きに不便なので、なかなか購入を迷う所もありますよね。

リフィルが手に入るので、自宅では深型、外出時は薄型と使い分けるのもいいかもしれません。

因みに、2021年予約受付中の2022年モデルは深型となります。

パープルベースのキラキラ宝石箱はとても素敵。

しっとりと、キメの細かいパウダーは、美しく仕上がり、アイラインやシャドウの発色にも影響が・・!

ミラノコレクション商品写真

こちらが「ミラノコレクション2021」。

ラグジュアリーなコンパクトですが、一般的にお化粧直しで携帯されているプレストパウダーなどに比べると、厚みも大きさも結構大きめにできています。

ミラノコレクションパウダー部分の写真

パウダー部分にも、立体的な型押しがされていて、特別感に胸が躍ります♪

ミラノコレクションを指につけてみた写真

パウダーのキメは細やかでなめらかで、スッとつきます。

パウダーはしっとりとしていて、ほんのりバラが香る。

実際にクリームファンデの仕上げに使ってみたけれど、スッとついて、陶器のような仕上がりです。

粉をはたいた直後は、「粉を塗ったな」という感じで顔が白く、多少の粉っぽさがあるのですが、20分くらいでファンデと馴染み、素肌感がよみがえってきます。

(時間があるならパフやブラシで丁寧に余分な粉をはたいたりするとよいです)

粉がファンデや皮脂を吸うので、クリームのみの時よりツヤ感は失われます。

ツヤ感が欲しい方は、パールが入っているパウダーを部分的に使うといいと思います。

ブラシを上手に使えば、パールを使わなくても自然なツヤが出るようですよ。

多分、はたいた直後はイメージと違うおしろい顔に見えると思うのですが、1時間くらい経ってから自分の顔を見てみると、『あれ?今日の私、綺麗じゃない??』と自画自賛したくなる事でしょう(私はした)。

化粧持ちも結構いいのですが、寄る年波のせいか、夕方近くなると、目元には疲れが見えてくるのが残念です。

もうこれは仕方ないのですが、つけたてのツヤや質感がずっと続くのは、無理な話なのだろうな・・。

いっそ、整形でもするか・・(涙)。

あと、それからひとつ気づいたことがあります。

ミラノコレクションをはたいた後、いつもよりアイラインが簡単に描けたり、シャドウの色がいつもよりキレイに乗ります。

年齢と共に描きにくくなってくるアイライン、悲しいですよね。

アイシャドウは、最近スモーキーグレー系のプチプラを愛用しているのですが、プチプラはやっぱり粒子が荒いのか、見た目のような発色はしないし、綺麗に乗ってくれないんですよね。

でも、ミラコレの上からだとアイラインはなめらかに描けるし、プチプラシャドウの発色やぼかしもいい感じに決まりました。

多分、これはミラコレのパウダー粒子が板状になっているせいで、粉をはたいたお肌がなめらかなキャンバス状態になっているからなのかと推測。

お値段のいいものは、この辺がちょっと違う。

ミラノコレクションには美容効果はあってもUV効果は無し。しっかりと日焼け対策を

明日からのお出かけが楽しくなりそうな「ミラノコレクション」。

但し、ミラコレにはSPF表示はありません。

UV対策は一切されていないので注意です。

ミラコレに配合されている成分は、ヒアルロン酸やローヤルゼリーエキス、ゼニアオイエキス等の美容成分。

日焼け止め成分は配合されてはいません。

今時珍しいなと思ったのですが、日焼け止めの成分て、とてもお肌に負担がかかるらしいんですよね。

ただ、紫外線をそのまま浴びてしまうのも凄くお肌に悪いので、私達は日焼け止め効果のあるものを好んで使用しています。

私も先日レーザー治療部分に使用するのに、強めの日焼け止めを買いましたが、毎日使っていたら、なんとそこだけ、お肌に深い溝ができてしまいました。

皮膚の薄い部分はすぐに劣化するから、使うものは要注意です・・。

なので、美容効果を重視したミラノコレクションには、あえて日焼け止め成分が使われていないのかなと思います。

ただ、やっぱり日焼け対策をしないというのも危険なので、メイク下地やファンデーションには、しっかりと日焼け止め成分が配合されているものを使用してください。

という事で、ミラノコレクションすごく満足♡。

2022モデルはコンパクトが深型タイプなので予約していないのだけど、パウダー欲しいし、どうしようか悩んでいます。

ミラノコレクションではないけれど、似たような感じで資生堂からは「スノービューティー」という薬用パウダーも限定で売り出されています。

こっちは使ったことが無いのでレビューできませんが、コンパクト可愛かったです。

スノービューティーはスキンケア用品としても使用でき、お値段ちょっとお高めですが、どちらも素敵なので、参考にしてみて下さい。

それではまた。

created by Rinker
Milano Collection(ミラノコレクション)
¥11,200 (2021/09/17 13:42:16時点 Amazon調べ-詳細)