鶴雅ビュッフェダイニングは個室予約がゆっくりできる!女子会おススメ!突撃レビュー

鶴雅ビュッフェダイニングは個室予約がゆっくりできる!女子会おススメ!突撃レビュー

53views

こんにちは。

今日は、札幌の赤レンガテラスにある「鶴雅ビュッフェダイニング」に来ています。

北海道の高級ホテルなどを運営している鶴雅リゾートが行っているビュッフェとあって、休日は行列必至。

ド平日なら空いてる時もあるけれど、予定が決まっているなら予約が絶対おススメです。

今日は、お食事やドリンクなどの写真の前に、是非知っておきたい鶴雅ビュッフェダイニングのシステムなんかをご紹介します。

女子会には、追加の300円払っても、絶対個室がいいんだから!

鶴雅ビュッフェダイニングの、一般席は100分制。個室なら、何と最大3.5時間滞在できる!

鶴雅ビュッフェダイニング入り口の写真
鶴雅ビュッフェダイニング、入り口はこんな感じで、とてもシック

「鶴雅ビュッフェダイニング」のランチ料金は、一般席で、大人税込み2,700円(子供1,350円)。

時間は100分制です。

ちょっと短めな気もしますが、プラス300円で個室を取ると、何と、時間は無制限となります。

ランチの営業時間が11:30~15:00ですから、たった300円出すだけで、最大3.5時間も滞在できてしまうんです。

たった300円なら、ゆっくりできる個室を選ばない手はありません!

話が弾みがちな女子会にはまさにピッタリなプランです。

その代わり、早くから予約でいっぱいになってしまうので、予定が決まったらすぐにチェックしてくださいね。

また、プランには飲み放題もつける事ができます。

お値段なんと1000円ポッキリ!

飲み放題については、ランチはお時間90分(60分ラストオーダー)なのですが、ビールやワイン等を楽しめるので、飲める人にはおススメです。

ただし、飲み放題の場合は、グループ全員が飲み放題を注文する必要があります。

あまり飲まないんだけど、乾杯はお酒でしたいな

という場合は、単品でもワインやスパークリングを注文できるので、いつも2杯位で充分な方々は、単品注文の方がおススメです。

単価は、ビールが1杯400円。

ワインも1杯400円~で、サワーはなんと、1杯300円です。

ビュッフェには、お茶やジュースがちゃんと用意されているので、どちらがお得かは、その人次第です。

という所で、「鶴雅ビュッフェダイニング」は、こんな感じ

鶴雅ビュッフェダイニング入り口の写真

さて、「鶴雅ビュッフェダイニング」に到着です。

開店時間の前には人が並ぶので、ロープが貼ってあります。

今日は少し時間をずらした平日なので、並んでいた人々は、店内に移動したようですね。

鶴雅ビュッフェダイニング店内写真

店内。

ビュッフェ会場は、いい感じにコンパクト。

広大なホテルバイキングとは違うけど、「少しづつ美味しいもの」が盛り付けられています。

鶴雅ビュッフェダイニングビュッフェ会場の料理写真
こんな感じで、少量づつ取る事ができる

大皿から取っていくスタイルではなく、既に少量づつが器に盛られているので、見た目も美しく整然としています。

鶴雅ビュッフェダイニング一般席の写真
奥には、大きなガラス窓の明るい席が広がる。

店内奥に入ると、大きく撮った窓側にテーブルと椅子。

食事を摂るスペースは見晴らしもよく、とても明るいです。

グループ用の座席だけではなく、窓に向かったカウンター席もあり(スタバのカウンターみたいな席)開放的。

これは、一人で来るのもいいかもしんない。

鶴雅ビュッフェダイニング席の写真

席に通されました。

透明衝立が悲しいけれど、コロナ禍なので致し方ありません。

鶴雅ビュッフェダイニングドリンクメニューの写真

ドリンクメニュー。

今日は息子と食事で、二人とも飲むので、飲み放題にしました。

最初の60分はお酒をいただき、残りの30~40分で、スイーツとお茶を楽しむ算段です。

鶴雅ビュッフェダイニングワインのメニュー写真

ワインのメニュー。

上の写真は一例で、赤白結構な種類が飲み放題で選べます。

ワインて悪酔いする事が多いのですが、鶴雅系列のホテルでたくさん飲んだ時も、ここで結構飲んだ時も、わりと平気でした。

良いものを出してくれているんだと思います。

それとも、安い所は何か混ぜているのか??

安い所でワインを飲むと、すぐに悪酔いする私の野性がそう言ってます。

鶴雅ビュッフェダイニングで飲んだビールの写真

ビールが来たので、ビールで乾杯。

サイズはちょうどいい。

ビール美味しくて、おかわりしました。

ていうか、この後ワインにサワーと凄く飲んだので、プロパー料金なら充分に元が取れた。

鶴雅ビュッフェダイニングおかずの写真
ワインに合うお料理も、少しづつで嬉しい
ここから選んで自家製海鮮丼を作れます

お料理は、和洋にプラスちょっぴり中華という感じ。

盛が上品で、色々楽しめるのが嬉しいです。

まずはワントレー目。

ステーキは脂を注入している加工肉だけど、柔らかくてちゃんと肉の味がして美味しかった。

ピザは安定の味で、天ぷらはサクサク。

鶴雅ビュッフェダイニング天ぷらの写真
これが、天ぷらのコーナー

お蕎麦はイマイチでしたが、ぺろりと平らげ、2回目チャレンジ。

ビールがすすむ・・。

お昼はビュッフェに握りずしは登場しない代わりに、美しい巻きずしが登場。

白米我慢しようと思ったけれど、魅力に逆らえず・・。

サラダのコーナーも、全て一人前用に用意されている
鶴雅ビュッフェダイニング「根菜の一口サラダ」の写真
レンコンとツナの塩昆布和え。ヘルシーな野菜料理も豊富

鶴雅ビュッフェダイニングのメニューの嬉しい所は、ヘルシーな感じのお惣菜や温野菜のサラダの種類が多い所。

選びきれないほどの量はないけれど、全てにグッときます。

ライブキッチンもあり

お待ちかね(?)のスイーツへ!食後のデザートでゆっくりと

鶴雅ビュッフェダイニングスイーツコーナーの写真

90分の飲み放題がラストオーダーとなり、(この時点で60分経過)スイーツタイムとなりました。

鶴雅ビュッフェダイニングスイーツ皿の写真

まずは、紅茶にミニタルト、クレームブリュレにわらび餅。

小さいケーキの他には、極めつけのソフトクリーム。

ソフトクリームって、ついつい食べてしまいます。

鶴雅ビュッフェダイニングソフトドリンクコーナの写真

ビュッフェで楽しめるソフトドリンクは、ジュースと冷たいお茶と温かいお茶やコーヒーなど。

コーラなどは別料金となります。

平日の昼間にゆったりとビュッフェ、しかもお酒つき最高でした。

100分制は、ゆっくりするにはちょっと少ないですが、お値段にはとても見合っています。

というか、安い。

しかも、プラス300円で個室予約なら3時間半。

ファミリーもカップルも楽しめるし、女子会なら尚更。

久々に会える友人たちと過ごす時間はゆっくりしたい。

でも、予約すると長くても2時間制がほとんどなので、食事する場所を選ぶのが一苦労。

なので、3時間半居座れるのはすごく魅力的です。

とにかく、鶴雅ビュッフェダイニングはお値段以上だったので、気になっている人は安心して予約してくださいね。

それではまた。