撮影スペースは、初心者にこそおすすめ「THE BIRDWATCHING CAFE(ザ・バードウォッチングカフェ)」に行ってきました!

撮影スペースは、初心者にこそおすすめ「THE BIRDWATCHING CAFE(ザ・バードウォッチングカフェ)」に行ってきました!

21views

こんにちは。

最近、ダイエットを兼ねたトレッキング&バードウォッチングがマイブームのかたせうみです。

今日は、カワセミを狙って、清流のある千歳市に来ています。

カワセミは結局撮影できなかったのですが、新調したカメラの練習がてら、バードウォッチャーに人気の「ザ・バードウォッチングカフェ」に行ってきました。

「ザ・バードウォッチングカフェ」で、ランチとバードウォッチング!

バードウォッチングカフェ正面写真
到着しました

バードウォッチングカフェは、支笏湖公園線沿い。

千歳方面からなら、住宅街が途切れるあたりからすぐの所にあります。

バードウォッチングカフェ看板の写真
この看板が目印です

今日は、ウサクマイ橋近くから、第4発電所のあたりをウロウロしていたので、こちらでランチをいただく事にしました。

バードウォッチングカフェは、冬にはシマエナガも訪れるという、鳥好きさんに人気のスポット。

エゾリスやコルリなども見られるとあって、コンパクトな店内は、週末ともなると満席状態です。

カフェのお隣には、撮影専用の小屋もある本格派。

撮影小屋は完全予約制なのですが、今日は空きがあるとの事で、お店の人から

カメラお持ちでしたら、お食事のあと撮影スペースをご利用になりますか??

と、おススメされたので、その場で予約する事に。

お食事が済んで、移動する時にお声がけくださいね。

食事を済ませたら、撮影スペースで、カメラの練習と、小鳥の撮影をする事にしました。

「ザ・バードウォッチングカフェ」入り口すぐは、ギャラリーになっている

バードウォッチングカフェギャラリーの写真

こちらのカフェは、写真家の島田忠さんのお嬢様夫婦が経営しているとの事で、入ってすぐに、大迫力のギャラリーがあり、入場は無料となっています。

ギャラリー手前は、野鳥の可愛い写真。

奥は、大迫力のMY KAMUY。

暗闇をバックに映し出される鳥たちは、威風堂々、正に神にふさわしい佇まいです。

シマエナガの写真集写真
なんと、本屋でよく見るこの写真集も島田忠さんの写真集・・

店内には、かわいいシマエナガグッズや、写真集も。

本屋でよく見るあの写真集も、島田さんの作品だったとは・・・!

食事メニューは、ホットサンドとハンバーガー。他に、ソフトクリームやドリンクもあります

バードウォッチングカフェお水の写真
お水はセルフサービスです

さて、店内は、鳥がよく見えるカウンター席と、数人で座れるテーブル席が3つ程。

お店はとてもコンパクトで、こんな感じです。

バードウォッチングカフェ店内の写真

テーブル席や、他のカウンターにもお客様いたので、撮影したのはほんの一角ですが、カフェ店内は、この様になっています。

バードウォッチングカフェ庭の写真
窓から見える景色は、このようになってます

料金は前払い制。

まずは席に案内されるので、その後、レジに赴き、注文と会計を済ませます。

各種クレジットカード、QRコード決済、電子マネー使えます

カード以外なら、paypayやaupay、WAONや交通系ICカード、nanacoなんかも使えました。

ホットサンドの写真

本日の私のランチ。

ベーコン&チーズかバジルサンドの2種類から、がっつりとベーコンチーズを選択。

付け合わせは、コールスローサラダ。

セットにスープかポテトフライを選べるのですが、一応カロリーやら糖質の事を考えて、スープにしました。

ドリンクはアイスティーをチョイス。

飲み物だけは撮影スペースに持っていけるとの事で、後でお願いしてあります。

店員さんは、皆さん穏やかで、細やかな気遣いありの気持ちがよい接客でほっこり。

バードウォッチングカフェホットサンドの写真

スープは、野菜のうまみたっぷりで、ヘルシーなミネストローネ。

ホットサンドのベーコンチーズは、なかなかガツンとした濃い味で、ボリュームあります。

ちょっと今日の私にはしょっぱかったかも・・。

食事を終えて、撮影スペースへ

ごちそうさまでした。

ホットサンドは自分ではなかなか作らないから、とても贅沢な感じで満たされますね。

店内は、鳥がよく見えるようにか、ちょっと暗めですが、落ち着く空間。

優雅なひと時を終えて、いざ、撮影スペースに移動します。

バードウォッチングカフェ撮影スペースの写真
この扉の向こうが、完全予約制の撮影スペースです。

バードウォッチングの人達って、皆さん凄いカメラを持ってくるので、撮影スペースは敷居が高いと予約してなかったのですが、おススメされたので、チャレンジする事に。

バードウォッチングカフェ撮影スペース内側の写真

撮影スペースを入ると、中は照明なしの薄暗さ。

鳥に気づかれぬよう、カモフラージュネットがかかっています。

そして、ネットからバズーカ(望遠レンズ)を出せる様、窓にガラス等はありません。

冬もそのままらしいので、防寒着は必須ですよ。

私の席

初心者バードウォッチャーなので、撮影小屋に入るのはちょっと怖かったのですが、普通にカップルがいたり、スマホ片手のご夫婦がいたりして、皆さん自分のスペースと時間を楽しんでいるご様子。

すっごくいいカメラを持っている人もいるけれど、皆それぞれの時間を楽しんでいてフレンドリーな雰囲気なので、行ってみたいけどちょっと・・・、という方は、臆せず予約してみましょう。

ザ・バードウォッチングカフェの撮影スペースで撮れた写真はこちら

アオジ

さて、撮影スペースに座れたし、カメラの練習をしよう!

実は、買ったばかりの一眼レフ(安いやつだけど)、今日がデビューなのだ。

野鳥の撮影は一瞬が勝負なので難しいのだけれど、ここにはエサ台などもあり、ひっきりなしに鳥が来て、比較的長くに滞在するから、練習するにはもってこいです!!

ハトは大きいからすぐにピントが合う

これまでは、モード切替ぐらいで、コンデジのオートフォーカスしか使ったことないんだけど、これで心置きなく絞りやマニュアルの練習ができます。

いまは デジタルでいくらでも撮れるけど、フィルムだとこうはいかない。

どっちがいいって話ではないんだけど、上書きできるのって初心者には大変にありがたいです。

ヤマガラの水浴び写真
ヤマガラが水浴びしてました。
水浴び中の写真。連写多用もうまく撮れず・・
これは、カメラ側に明るさの補正値を入れた時の写真

ていうか、本日、アオジとポロッポー(ハト)しか来ないんですが・・。

雀の写真
エサを狙ってスズメも来ます
完全にピントが間違ってる写真
望遠レンズが足りません・・

まぁ、出来不出来はありますが、本日のランチと、一眼レフのデビュー戦終了しました。

2時間位練習できたのはよかったかな??

因みに、1枠予約すれば、午前または午後一杯スペースを使えるので、練習にはもってこいです。

今時期は、鳥たちの繁殖&営巣時期なので、見られた鳥の数はあまり多くはありませんでしたが、ランチとバードウォッチングと、カメラの練習で、ゆっくりできました。

ザ・バードウォッチングカフェの店内は、静かでゆっくりとした時間が流れるスペース。

窓際の席を狙うなら、予約がおススメですよ。

撮影スペースの予約は、WEBから。

お食事の予約は、電話からとなっています。

それではまた。