【SHIRO】ホワイトティーとアールグレイ、どちらの方が紅茶の香り?おすすめはどっち?

【SHIRO】ホワイトティーとアールグレイ、どちらの方が紅茶の香り?おすすめはどっち?

39views

紅茶の香りのフレグランスを探しているあなた。

色々あって迷いますよね。

「SHIRO」のフレグランスはおススメなんだけど、「ホワイトティー」と「アールグレイ」、二種類の香りがあって、どちらを買おうか悩んでいる人も多いはず。

今日は、どちらを買おうか迷っている人に、どちらも持っている私が、ズバリおススメをお教えします。

紅茶の香りがより強く、甘みの少ない香りは「ホワイトティー」!

香りの好みは個人差がありますし、感じ方も人それぞれ・・。

という事は先にお断りしなければならないのですが、私が個人的に、アールグレイとホワイトティーを比べた時に言える事。

それは・・・。

より、紅茶の香りが強く、甘さが少なくさっぱりとした香りなのは「ホワイトティー」の方です。

SHIROホワイトティーの写真

ホワイトティーというのは、「白茶」の事なので、厳密には紅茶ではありません。

でも、爽やかで甘さ控えめ。

それでいてほんのりとしたシトラスの香りと強めで渋めの茶葉の香りは、大人でユニセックス。

SHIROのホワイトティーは、私が試した中で、シンプルに一番紅茶の香りがするフレグランスだと思います。

海外製品のフレグランスでも、紅茶がベースになっているものがありますが、海外製品はその歴史が長い為、複雑な調香のものが多く、シンプルにお茶が香るものは少ないと思います。

複雑な調香をしているものは、トップノートからミドル、ラストに至る間で香りが変わってくる上級者仕様。

手間も暇もかかっていて、大人向けで高級でいい香りがするけれど、主張が強いものや、香りが変わってしまうものもあるので、シンプルに紅茶だけの香りがするフレグランスが欲しい人は、国産のSHIROの方が安心だと思います。

SHROの調香は、シンプルかつ、日本人が好む、日本人向けのフレグランスと言えます。

SHIROの「アールグレイ」は、そのまま紅茶のフレーバーの名前なので、より紅茶の香りがするかと思いきや、意外とベルガモットの香りは弱めで、飴のような甘い香りががあります。

名前の雰囲気から、アールグレイの方が大人な印象を受けますが、どちらかというと、アールグレイの方は、ガーリーで幼い感じの香りです。

ショップで実際に試してみるといいのですが、紙に吹き付けるサンプル、あれも肌につけるのとはちょっと違ってくるんですよね。

香りの好みは人それぞれだから、今日は個人的なおススメになりますが、ショップやウェブサイトで迷っている人は、参考にしてみて下さい。

「紅茶な香り」が欲しいなら、ホワイトティーの方が多分、多くの方から賛同を得られると思いますよ。

それではまた。

紅茶の香りのするおススメフレグランスの記事はこちら⤵