大人になっても結構楽しい・・・

アイライナー、ナチュラルラインで黒以外ならカーキがおススメ!UZUアイライナー

 

ブルーやボルドーのアイライナーって、意外と使い勝手もいいので、見つけると買ったりするのですが、カラーライナーって、売り出されるとすぐに廃番になってしまうんですよね。

暗めのパープルやカーキなら、仕事にもつけていけるし雰囲気も柔らかいので気に入っているのですが、やっぱり無くなってしまったり、限定品だったりして手に入りにくい。

 

廃番になるって事は、売れないのか・・?

やっぱり、一般的には黒または茶のアイライナーしか売れないのかもしれません。

 

メイベリンやレブロンなどでは一部扱いがあるものの、イマイチしっくりこなかったり、パンダ目になりやすかったりと使い勝手も悪いので、最近はずっと落ちない漆黒のアイライナーを使っていました。

 

でもある日、ドラッグストアでついに見つけました!

シックなカーキのアイライナーを!

 

created by Rinker
UZU BY FLOWFUSHI
¥1,650 (2019/12/08 10:17:00時点 Amazon調べ-詳細)
 

UZUアイオープニングライナーカーキは、ナチュラルなラインが引ける優秀なアイライナー

 
 

ドラッグストアで見つけたアイライナー。

「UZU」は、 FLOWFUSHI (フローフシ)から出ている、コスメラインですね。

このアイライナーには、何と、パープルやバーガンディ、イエローなどを含む全13種類のカラーがあります。

 

パッケージも可愛くて、ドラッグストアやコスメコーナーではひときわ目を引きます。

私が今回買ったのは「カーキ」

ブラックやブラウンよりも肌になじみ、大人っぽいナチュラルなメイクを実現させてくれるんですよ。

 

はっきりした黒もいいけれど、カーキになれると、黒いラインがちょっと古く見えてしまうから不思議ですね。

 
UZUアイライナーカーキの写真
色はこんな感じ

色はこんな感じです。

緑っぽすぎず、適度な黄味と赤みが肌になじむ、アッシュ系の茶です。

実際につけると、かなりの薄付きで、顔から浮いたりせず、自然なラインが引けます。

UZUアイライナーペン先の写真
 

筆ペンタイプのライナーで、ひきやすさも抜群です。

 

 実際に使用してみた写真がこちらです。

 
 

写真の状態がよくなくて申し訳ありませんが、黒のアイライナーに比べてナチュラルなのに、しっかりとメイクの効果が分かるでしょ??

 

 カーキのラインは、アンダーラインも優秀にひける!

 

瞼の下にひく、「アンダーライン」。

これ、目の形や顔立ちによってはすごく難しいですよね。

私が下手なだけかもしれないのですが、瞼の下側に黒でラインを引くと、どうしても「不適切」な感じになっちゃうんです。

 

でも、UZUのカーキなら、程よい透明感で、自然なラインがひけて、目も大きく見えるようになるので驚きです。

黒とカーキって、こんなに印象が違うのかと、ビックリしますよ。

薄いグリーンのシャドウでひいたラインのような仕上がりなんですが、アイシャドウのような粉ではないので、時間がたってもよれていったりせずに、しっかり下まつ毛のラインに残ってくれます。

 
ちょっと分かりづらいかな??
 

写真だとちょっとわかり辛いですが、ちゃんと瞼の下にラインがあります。

黒のラインだと、いかに下まつ毛のラインに沿ってほそぉ~く引くのかが問題になりますが、UZUのカーキは、透明度が高く薄付きなので、ちょっとオーバー気味に書いても浮かないんですよ。

年齢で少しボヤけた顔立ちも引き締まり、目元の力も蘇りますよ。

 

created by Rinker
UZU BY FLOWFUSHI
¥1,650 (2019/12/08 20:26:29時点 Amazon調べ-詳細)
 

今日は、とても優秀なアイライナーを見つけたので記事にしました。

今度はバーガンディを買ってみようかな??

カラーライナーは、工夫すればお仕事での使用も可能です。

パーティーシーズンなら、ぐっと華やかになる太目のカラーラインで攻めたいですね。

 

UZUのアイライナーは、ドラッグストアやコスメコーナーに並んでいます。

カラーライナーは売れないとすぐに廃番になっちゃうので、気になる人は近くのドラッグストアに走りましょう!

created by Rinker
UZU BY FLOWFUSHI
¥1,650 (2019/12/08 20:26:29時点 Amazon調べ-詳細)

大人のブラックラインにはアテニアの水墨ライナーもおススメ