大人になっても結構楽しい・・・

ローズウォーターおススメの飲み方

ノムバラ製品写真

NO-MU-BA-RA

 

最近、ずっと気に入って飲み続けているローズウォーター。

お水だけではなく、色々な飲み物に入れて試してみたので、今日はローズウォーターのおいしい飲み方を、私の独断でランキング形式で紹介したいと思います。

 

ローズウォーターについては、こちらの記事をご覧ください。

ローズウォーターノムバラの公式ページはこちらです。

 

私が使用しているローズウォーターは、「ノムバラ」という名前。

スティックに入った液体のタイプで、お水などで薄めて飲んだり、ジャムに入れて香りを楽しんだりします。

バラの香りがとても優雅で、芳香剤ぽくない所がとても気に入っています。

甘味も加えられていないんですよ。

 

ノムバラ写真

 

それでは、この「ノムバラ」、お茶などに入れて飲んでみましたが、何がおススメか1位から発表してみたいと思います!

 

第1位! 冷たいお水に入れて飲む

 

 

おすすめの飲み方第1位は、「冷たい水に入れて飲む。」です。

 

えっ?という感じですが、バラの香りや口中の残り香を楽しむためには、やっぱりシンプルにお水です。

温かい方が香りがたつと思うけれど、私はいつも冷たいお水で飲んでいます。

 

もともと甘いものはあまり飲まない私ですが、ノムバラを初めて飲んだ時には、全然甘くない事に正直戸惑いました。

もう、てっきり口当たりの良い甘さになっていると勝手に勘違いしていたのです。

それで、試しにちょっと甘味を足してみたりもしたのですが、最終的にはさっぱりしていて飽きのこないお水に戻ってしまうんですよね・・。

結局、今ではすっかり甘くないローズウォーターが手放せなくなりました。

 

第2位!冷たい炭酸水に入れる。

 

 

仕事が終わって帰宅した時や、遅く起きた日曜日の朝には、シュワッとした炭酸が飲みたくなります。

 

ローズウォーターは、炭酸に入れても美味しく飲めますよ。

 

ヨーロッパではシャンパンにローズウォーターを入れたりしますし、お酒を飲まないイスラム教徒には、ローズウォーターと炭酸のノンアルコールカクテルなどが供されるとか。

 

私も、ローズウォーターを無糖タイプの炭酸に入れて楽しむ事があります。

炭酸のせいで、バラの香りや風味は弱くなるけど、クリアーな味でシュワシュワってしていてリフレッシュには最適です。

そして、ほんわり漂うバラの香りと後味に、すごくいいものを飲んでいるという気持ちがするんです。

お水じゃなかったら、ローズウォーターを薄めるのには、炭酸水が絶対おススメですね。

 

そんなわけで、おススメ第2位は、1位と同じような理由で無糖の炭酸です。

 

お水や炭酸の場合、レモンをちょっとだけ絞ると、また違う味で美味しいですよ。

 

第3位!水出し台湾烏龍茶

 

 

烏龍茶と一口に言っても、色々と種類があります。

私がおススメしたいのは、さっぱりとした青さと爽やかさ、ほんのりとした甘みを兼ね備えた、阿里山などの台湾烏龍茶。

単体で飲むならじっくりホットでもいいけれど、水出しはさっぱりとして苦みや渋みが出にくいので、ローズウォーターを加えるのにちょうどいいんです。

 

バラの香りを邪魔せず、それでいてお茶の香りや風味も楽しめるし、味わいもとってもデリケート。

 

ノムバラは、合わせるお茶によっては全くバラを感じなくなってしまいます。

お茶も楽しんでバラの香りを壊したくないなら、是非とも水出しの台湾烏龍茶をお試しください。

 

第4位 水出し紅茶

 

 

第4位は、水出し紅茶です。

 

セイロン等の、あまり主張しない茶葉かダージリンなどのちょっと青い感じの茶葉がおススメです。

 

烏龍もそうですが、紅茶の種類によってはスモーキーな香りだったり、味に深みがありすぎたりして、美味しいですがバラの香りや風味を損なってしまう恐れがあります。

 

味としては全くまずくはないのでいいのですが、せっかくバラの香りを楽しみにしていたのに、それではちょっと、勿体ないですよね・・。

なので、紅茶で試すなら、まずはくせのない茶葉を、水出しで楽しんでみてください。

 

さて、この後は第5位ですが、緑茶ではありません。

 

緑茶も悪くはありませんが、緑茶は水出しでもかなり茶葉の成分が抽出されるので、苦みや渋みがいま一つ薔薇と合わなかったのでした。

 

第5位ローズヒップやハイビスカスティー

 

 

第5位は、ローズヒップティーや、ハイビスカスティー等の、ちょっと酸っぱいハーブティーです。

 

バラの実の事を、ローズヒップと言います。

バラにバラの実をあわせるのですから、相性は抜群です。

 

バラの成分や香りの効能は、美容面でも期待されていますが、ローズヒップやハイビスカスはビタミンCが豊富です。

疲労回復効果があるので、アスリートもトレーニング中に飲んでいるとか。

このローズヒップとノムバラを合わせれば、美容やアンチエイジング、疲労回復効果に幸福感アップと、何にでも期待できるマーメイド茶の完成。

って、そんなにうまくは行きませんが、ローズヒップもバラも、その効能や栄養価は認められています。

 

実は、合わせるとローズウォーターの香りや味は弱くなってしまうのですが、美容効果と酸っぱさと、リフレッシュできるという所で、今回5位となりました。

 

NO-MU-BA-RA

 

その他

 

今日は、ローズウォーター「ノムバラ」のアレンジを紹介しました。

一番のおススメは、やっぱり「冷たいお水で優雅に飲む。」ですが、お茶にいれたり、イチゴジャムに入れても楽しいですよ。

 

イチゴジュースでもいいかな?

 

ノムバラは、芳香剤臭さがないので、色々アレンジが楽しめます。

 

でも、結局私は、いつも水筒に氷水と入れて、職場で一人セレブとなって楽しむことがほとんどです。

アレンジしなくても、それだけで香りも楽しめるし充分なんです。

 

この記事を読んで、ノムバラが気になった人は、公式ページで確認してみてくださいね。

ローズウォーターノムバラの公式ページはこちらです。

 

それではまた。