柔軟剤を使ってもふっくらしないのは、水が足りていないか、ドラム式のせい?

柔軟剤を使ってもふっくらしないのは、水が足りていないか、ドラム式のせい?

124views

以前、『ドラム式の洗濯機を購入し、後悔している』という趣旨の記事を書いたのですが、遂に我が家のドラム式洗濯機が壊れてしまいました・・。

洗い上りに満足した事はなく、洗濯物は3回すすいでも常にバリバリ。

お日様の元干しても、柔軟剤を入れても固い仕上がりの上、汚れが蓄積していくような感じで、白物は黒ずみ、化学繊維系のものは特に、ホコリのような皮脂汚れのような臭いが残るので、下洗いが欠かせませんでした。

ドラム式の洗濯機はつけ置き洗いができないので、大変な手間だったんですよ。

オキシクリーンも、ある程度つけておかないと効果を発揮してはくれませんからね。

それで、ドラム式が壊れたのを機に縦型洗濯機に戻したら、洗濯物の悩みがスッキリ解消しました。洗濯物はふんわり仕上がり、臭い残りも一切無し。

こんなに快適にお洗濯ができるなら、あの時無理してドラム式を購入しなければよかった・・。

私の10年返して欲しい・・。

ドラム式洗濯機の弊害(?)についてはこちら⤵の記事に書いていますので、よろしければご覧ください。

結局、水の量が少ないと、汚れや洗剤も落ち切らない

・・、ここまでドラム式の悪口を書いてしまいましたが、一応ドラム式にもドラム式のいい所があります。

ドラム式洗濯機の利点

・洗濯~乾燥まで一気にやってくれて、電気代も比較的安価で済む。

・節水(しかし、「節水」が厄介で、汚れ落ちに影響する)。

・乾燥に適している形なので、乾燥時の生乾きも少ない。

・洗濯物を干さなくてもよい。

こんな所ですが、特に最後の「干す手間が省ける」という点では、家事の効率を考えると、大きな利点となりそうです。

私も、もっと年を取って洗濯物を干すのが辛くなったら、ドラム式に有難みを感じるのかもしれない・・。

とも思いますが、上記のような利点を上回る、汚れ落ちの悪さや、臭い残り、高価なお値段というマイナス面がドラム式にはあるのです。

私が10年ドラム式を使ってみて、たどり着いた結論は、もう、これに尽きます。

少ない水では、汚れも臭いも洗剤も落ち切らない

洗濯槽に洗濯物を入れ過ぎるのも、臭い残りや汚れ落ちに影響するという事で、ここ数年は洗濯物の量を少なめにしていたにも関わらず、通常のコースでは臭い残りなどは起こっています。

最近のドラム式洗濯機のコースには、「水たっぷりコース(汚れ落ちを重視し、水をたっぷり使用して、衣類を優しく汚うコース)」というのが追加されつつありますが、それを考えると、やっぱりドラム式の洗濯機で使う水の量は、汚れを落とすのに十分ではなかったという事でしょう。

柔軟剤を入れても洗濯物が固かったのは、少ない水で洗うため、(すすぎを3回しても)汚れが落ち切っていなかった。

汚れが落ち切っていない所に柔軟剤を入れても、残った洗剤や汚れに邪魔され、効果は発揮されない。

また、水の量が少ないため、柔軟成分が濃くなりがちで、繊維同士をくっつかせてしまうような事象が起こり、柔軟効果を発揮できなかった。

という事なのかなと思っています。

縦型とドラム式では洗い方が違うため(水流で洗うのか、叩き洗いをするのか)、繊維の目をつぶすドラム式だとふっくらし辛いというものも見かけたのですが、これまでのニオイ残りや白物の黒ずみを考えると、やっぱり私には「汚れが落ち切っていない」という事しか、考えつかないのです。

それで、今回縦型洗濯機にしましたが、洗濯機を変えた途端、洗濯物から放たれる嫌な臭いからは解放され、ふっくらと気持ちよい仕上がり。

柔軟剤の量は少なめなのに、とても良い香りが残ります。

そう、ドラム式の洗濯機って、何故か香りが残り辛い・・。

これもきっと、汚れが落ちていないからなんじゃないかと思っています。

とにかくもう、汚れ落ちや仕上がりにすごく満足しています。

ドラム式を使っていた時には忘れていたけど、洗濯液って、洗剤と汚れでとても濁るんですよ。

それが、すすいでいくうちに水が透明に変わる。

これを見るだけでも満足!

洗濯機を変えて、本当に良かった・・。

(すすぎは2回しています)

縦型洗濯機も色々種類があります。インバーターはついていた方がいいかも

私が購入したのは、シャープの7万円台の縦型。

10万円台のものに比べると、洗濯コースの種類や機能は落ちますが、洗えればいいのでまぁ満足しています。

欲を言えば、もっと洗濯コースがあって、細かくカスタマイズできるものがよかったんですが、贅沢言いません・・。

あ、あと、最近の家電製品は喋るものが多いけど、うちの洗濯機は一切喋ってくれません。

「洗濯が終了しました」と教えてくれないし(終了音は鳴る)、「蛇口が閉まってます」とかも教えてくれません。

まぁ、エラーも出ないのでいいんですけどね。

シャープ全自動洗濯機の写真
これを買いました。

一応インバーター(音が静かなタイプ)を選択したので、その分値段が高くなります。

節水タイプなので、標準ではちょっと水量が少なめですが、それでもドラム式よりはたっぷりな水を使用しますし、多めの水で洗いたい時は、水量の調節をする事ができます。

同じタイプでインバーターが搭載されていなければ、3万円台からあります。

インバーターをつけるとお値段は高くなりますが、集合住宅にお住まいなら、のちのトラブルを避けるためにもつけた方がいいと思います。

お洗濯を昼間にしかしない場合でも、アパートやマンションは色々な人がいるので、夜勤明けで寝てる人や病気の人もいたりしますからね。

一軒家でも、住宅が密集している地帯なら、インバーターの方がいいと思います。

あと、当たり前ですが、洗濯槽が大きい方が水流が起こりますので、汚れ落ちもよくなります。

2人家族の場合でも、余裕があるなら7~9キロ洗いを選択するといいと思います。

私が今回買ったシャープのものは、洗濯コースが最低限な感じで若干の不満がありますが、とにかく汚れを落として仕上がりがいいので満足しています。

でも、余裕のある人は、もう少し多機能な洗濯機を選ぶのもいいと思いますよ。

それではまた。