大人になっても結構楽しい・・・

自宅で作れる炭酸水【ソーダストリーム】を買う事にしました。

自宅で作れる炭酸水【ソーダストリーム】を買う事にしました。

 

シュワッとおいしい炭酸水。

そのまま飲んだり、ハイボールや酎ハイを作るのに大活躍ですが、積みあがるペットボトルのゴミの山に、良心がチクチク痛みます。

500mlなんてすぐに飲んでしまうし、毎日買うのも経済的につらいです。

 

最近、炭酸水を自宅で作る「ソーダストリーム」という機器があると、聞いてはいたけど、ペットボトル買うのとどちらが安上がりなんだろう???

 

それに、炭酸ガスのボンベがなくなったら、結局ゴミが増えるのでは???

 

などど迷っていましたが、結局、【ソーダストリーム】を買う事にしました。

自宅で炭酸が作れるのは魅力的ですもんね。

 

ということで、今日は、ソーダストリームについて、色々調べた事を記事にしましたので、参考にしてみてください!

 

「ソーダストリーム」は、イスラエルのソーダメーカーですが、2018年に、アメリカのペプシコが買収していますので、今はペプシコ傘下の企業という事になっています。

 

購入後のレビューはこちらです。

【ソーダストリーム・ソースパワー】使い方とレビュー!

ソーダストリームは、自宅で手軽に炭酸水を作ることができる!


ソーダストリーム商品ページはこちら

「ソーダストリーム」は、自宅で簡単に炭酸水が作れるキットです。
ボトルにお水を入れてセットすれば、炭酸ボンベからシューッと炭酸が注入される仕組みです。

自宅で炭酸水が作れる時代が来るなんて♡

 

これがあれば、炭酸の買い忘れなどを気にせずに、酎ハイやハイボールも楽しめますし、食事の時のお水も炭酸水で楽しむことができます。

公式HPでは、およそ18円で500ml1本を作ることができると書いてあります。

という事は、美容効果の高い炭酸洗顔も、気軽にできてしまうのでは??

これは素敵ですね~。

 

ガスシリンダーの交換が気になる。ごみが増えそう・・・。

 

自宅で炭酸水を作れるのは便利だけれど、炭酸を作るとなると、炭酸ガスのシリンダーが必要になります。

このシリンダー、ガスがなくなったらどうすればいいんでしょう??

 

結局捨てるなら、ゴミが増えるのは同じだし、ペットボトルより捨てるのが面倒なんじゃ・・?????

 

と、私も考えましたが、大丈夫です!

 

炭酸ガスのシリンダーは交換式。ごみは出ないし、取扱店は意外にたくさんある。

 

「ソーダストリーム」で使用するガスシリンダーは、交換式になってます。

予備のシリンダーを自宅に持つことは可能ですが、基本、中身が無くなったら、近くの取扱店でガスが充填されたものと交換となります。

 

しかも、交換時は、ガスの充てん料金のみの支払いとなるので、安く済むんです。

 

近くに取扱店がない場合は、オンラインショップで交換の申し込みができますが、調べてみたら全国の家電量販店やロフト、百貨店、ショッピングモールなど、びっくりする位ソーダストリームシリンダー取扱店舗があったので、シリンダーの交換が大変だという事はなさそうで安心しました。

 



ソーダストリームガスシリンダー60リットル2本セット

注意!!

「ソーダストリーム」のガスシリンダーは、日本での廃棄は禁止されています。

なので、捨てることはできません。

諸事情で、「もう交換はしない。」という事になったら、連絡して回収となります。

 

ガスシリンダー取扱店

ペットボトルを買う方が、気軽な気がする・・

 

ソーダストリームの本体とガスシリンダーを購入していくらくらいなのか??

どれくらいで元が取れるのか??

気になるところを試算してみましょう。

「ソーダストリーム」には、種類が沢山あって、お値段もピンからキリまで。

ということで、購入するモデルを、一番人気の「スピリット」というモデルで試算してみようと思います。

 

 

ソーダストリームには、大きく分けて3つモデルがありますが、今回は一番人気のスピリットスターターキット14000円(税抜き)を例にして試算してみましょう。

このキットは、電源が要りませんので、電気代等のコストは無料です。

 

因みに、スターターキットには、炭酸ガスのシリンダー60リットル分が1本ついてきます。

このシリンダー1本で、60リットルの炭酸が作れるとの事。

 

60リットルといっても、強炭酸も作る場合は炭酸をたくさん使用しますし、水がぬるければすぐに炭酸が抜けてしまいます。

この数字は企業実験の環境での60リットルとは思いますが、とりあえず60リットル作れると考えます。

 

スピリットで作る場合と、ペットボトルを購入する場合で試算してみる

 

それでは、スーパーで購入する炭酸水500ml。

1本100円位ですが、最近は65円というのも売っていますので、1本70円(税込み)で計算します。

 

ソーダストリーム【スピリット】 税込み15,120円。

 

60リットルで割ると、1リットルあたり252円です。

 

500mlだと、1本あたり126円ですね。

 

この時点ではちょっと割高ですが、ガスシリンダーを交換すると、2本目からはシリンダー1本2,160円(税込み)となります。

スピリットの場合、電気代はかかりません。

なので、61リットル目からは、1リットル当たり36円。

500mlで計算すると、シリンダー2本目からは1本18円程度で炭酸が作れます。

 

初期投資15,120円で、70円の炭酸216本買えますが、217本目からは、ソーダストリームの方が格段に安くなる計算です。

 

500ml216本というと、1リットルで、108本です。

凄く沢山で、元が取れなさそうに見えますが、500mlの炭酸を1日1本消費すると考えると、1年以内で元が取れます。

 

お友達とパーティーをしたり、食事の水を炭酸にしたり、酎ハイやハイボールを自宅で楽しむ方は、よく考えたら500mlの炭酸なんて、1日1本以上消費しているのではないでしょうか??

 

そして、217本目からは、炭酸500ml買うごとに、52円のお得となりますから、1日500ml1本消費するとして、年間で18,980円お得となる計算です。

 

一番は、ペットボトルのゴミが減る

 

上記の計算は、あくまでも試算です。

誤差は出ると思いますが、ソーダストリームを買う一番の利点としては、ペットボトルのごみが減るという事ではないでしょうか?

 

リサイクルし辛くて、かさばるペットボトルのごみ。

捨てるたびに、気分がブルーになる人もいるのではないでしょうか??

わたしはちょっと、買うときにも気分が重くなるんですよね・・・。

 

でも、これならペットボトルのごみは出ないし、シリンダーも交換性なので、シリンダーのごみも無し。

ペットボトルのごみが出なくても、シリンダーがゴミになったら本末転倒ですものね。

 

そんなわけで、私は今回、「ソーダストリーム」の購入を決めました。

レビュー記事はこのあと書く予定なので、気になる方はまた読みに来てくださいね。

 

ソーダストリームは、家電量販店やアマゾン、楽天等での扱いがありますが、とりあえず商品を見たい方は、全商品が掲載されている公式HPをのぞいてみるといいと思います。

【ソーダストリーム公式サイト】

価格としては、公式もアマゾンも変わりはありませんでした(海外製品だからかな?)。

ただ、アマゾンのギフトカードや、楽天のポイントがあれば安く購入できるので、HPでお目当ての商品を決めたら、ショッピングサイトを見てみるのもいいかもしれませんね。

 

【ソーダストリーム公式サイト】

それでは、次回は、種類があって悩んでしまう「ソーダストリーム」の値段やグレード、使用等を徹底紹介したいと思います。

続きはこちら!⤵

 

お値段やグレードについてはこちらの記事をご覧ください。

【ソーダストリームの種類と機能】どれを買えばいい?目的別に解説します!

 

購入後のレビュー記事はこちら。

【ソーダストリーム・ソースパワー】使い方とレビュー!