大人になっても結構楽しい・・・

【発表会までダイエット】家族がいると、ダイエットって難しい!

こんにちは。

口を開けばダイエット・ダイエットの毎日ですが、家族がいるとなかなか食事の制限て難しいですよね。

自分の分だけ別に作るのも難儀だし続かない。

だからといって、家族を巻き込んでダイエット食を食べさせるわけにも・・・、いかないですよねぇ・・。

 

家族がいるとダイエットは難しいし、食事を減らすだけだと体調を崩す

 

 

ダイエットの基本、夜8時以降(できれば6時以降)は、食べものを口に入れない事!

 

・・、分かっています。

自分だけでも早い時間に食事を済ませてしまいたいけれど、やっぱり家族が揃うまで食事は待ってしまうし、自分だけ低カロリー食を作るのにも限界があります。

しかも、食事の量を少なくすると、私は風邪をひいたりインフルエンザにかかってしまったりするのです。

 

・・、やっぱり、年齢のせいで無理なダイエットをすると、あっという間に抵抗力が落ちてしまうんですよね・・。

友人も低糖質ダイエットをしていて、結果が出始めたころにインフルエンザにかかり、通常食に戻ってました。

栄養面を考えずに食事だけ減らしたりすると、どうしてもバランスが悪くなりがちで、体でうまく代謝していかないみたいなんです。

若ければするすると痩せたのに、今はそうもいきません。

結果が出にくいって辛いです。

 

また、ダイエットをしていると、気を付けないとたんぱく質なども不足して筋肉量も落ちるから、脂肪も燃焼し辛い体になってしまうんです。

なので、私は足りないたんぱく源を補給するために、プロテインも愛飲しているんですが、食事って、見た目の満足感も心身のバランスに影響すると思うんですよね。

 

我が家がとてもお金持ちだったなら、きっと専用の栄養士さんが、低カロリーでも美味しくて味も見た目も満足できるお食事を提供してくれるはず・・。

美味しくて低カロリーなら、ストレスも少ないはずです。

私専用栄養士さん・・、カモ~ン!

 

と、悲痛な叫びをあげても仕方がないけれど、専用の栄養士さんがメニューを考えてくれる、低カロリーの食事がありました。



おかずやお惣菜の宅配サービス、わんまいるの「健幸ディナー」

自分でメニューを考えなくても、カロリー管理されたメニューを夕食にすれば、低カロリーで美味しい食事ができるんじゃない?

普段は家族の帰りを待って食事の支度をしているけれど、これなら私が先に食べちゃっても、別に家族の夕食を作ることが出来ます。

 

こちらは、私が実際に食べている「わんまいる」の『健幸ディナー』のメニューの一部です。

 

味やボリュームなどの食レポはこちらの記事で書いています。

 

わんまいる「健幸ディナー」を、徹底食レポ!味はどうなの?!

 

お醤油ベースの和食が多くておいしいです。

ひじきとか、家族が減っちゃってなかなか作らないから、このちょっとした箸休めが嬉しい。

お米を玄米にすれば、完璧。

(写真は雑穀米です。)

簡単、美味しい、便利「旬の手作りおかず・健幸ディナー」

 

『わんまいる』がお届けする冷凍惣菜は、専属の栄養士が考えたメニューを大阪の老舗惣菜専門店が手作りで商品化をしています。
旬の食材を使用する事で栄養価の高いメニューと、国産野菜を合成保存料を使わず出来立てをそのまま冷凍しているので、解凍するだけで出来立ての美味しさを楽しめます。和洋中と豊富なメニューで、毎日の食事をお楽しみいただいています。

わんまいる公式ページより引用

 

今までのダイエットで一番痩せたのは、実はリンゴダイエット

 

 

さて、私もいい年をした女子ですから、今までいくつものダイエットを試してみました。

正直に書くと、一番即効性があって効果が高かったのは、「リンゴダイエット」でした。

 

一時ブームになった、3日間、食事はリンゴだけというものです。

さすがにリンゴだけでは生活に支障をきたすので、サラダを食べたりしましたが、本当に3日間で3キロ近く痩せました。

当時は若かったから、健康に害もなく、風邪もひかず、お肌がカサカサになる事もありませんでしたし、リバウンドも起きませんでした。

若いって、素晴らしい・・

 

でも、先日トライしたら、やっぱり風邪をひきました・・。

老化・・、恨めしや・・。

リンゴ自体はポリフェノールも含まれて低カロリーだから、とっても体にも美容にもいいんですが、栄養が不足して、お肌にツヤもなくなっちゃったし、爪も割れました・・。

 

私は、週末断食や置き換えダイエットなども試したことはあるのですが、やっぱり、家族がいると全てが難しいです。

 

置き換えダイエットは、食事の楽しみが全くないのでメンタルがやられるし、週末は家族で食卓を囲むので、断食は厳しい・・。

年と共に痩せにくくなる体、食べないダイエットは風邪をひく・・。

本当に、何度自分専用の栄養士さんや家政婦さんがいたら、どれだけいいんだろうと思ってましたよ・・。

 

 

これが、「わんまいる」の1食分。(お米は除く)

セットになっています。

既にできたものが冷凍で送られてきますので、私は湯煎などで解凍するだけです。

お米を食べなければ、簡単に糖質制限もできますね(あまりお勧めしないけど・・)。

 

わんまいるでは、豪華なディナーの宅配も行っていますが、「健幸ディナー」に関しては、1食平均400㎉前後で、塩分も管理されています。

しかも、材料は全て国産。

これが、私専用栄養士でなくて何と呼びますか?

 

わんまいるの一食分は、およそ796円

 

わんまいるの「健幸ディナー」は、一週分で3980円(会員価格)です。

ちょっとお高い気もしますが、一食分は796円ですから、高いダイエット食品を試すのと、変わらないか、安い位ですね。

冷凍で届くので、食べないときは取っておけます。

 

詳しくは下記の記事にも書きましたが、栄養のバランスが取れているので、単身赴任の夫の食事にも利用する事にしました。

わんまいる食事の写真単身赴任中の夫の食事はどうする?健康は資産だから・・・。

 

定期便は、お休みもできますよ。

 

ずっと一人でわんまいるばかり食べていてもさすがに不経済なので、ある程度結果が出たら、休止することも可能です。

私も、発表会が終わったらちょっとお休みしようかと思っていますし、たまに休止もしています。

 

ただ、冷凍庫にいつでも食べることが出来るお惣菜が入っているのは、いざという時心強いので、わんまいるのページに行っては、保険の食材を補給したりしています。

本当、近くのコンビニに買い物へ行けない位体調が悪いときなどは、『冷凍庫に食べ物がある』というだけで心強いし助かっています。

 

わんまいるのHPで見てみる

 

お惣菜の宅配サービスは冷凍で温めるだけだから、心配な一人暮らしのお子様の食事にもおススメできますね。

 

娘と二人暮らしの実態

 

所で、息子は大学生で独立、夫は単身赴任で娘と二人暮らしの私が、一人だけわんまいるを食べて、娘はどうなっているのかと不審に思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

娘の分はどうしているかというと・・・、作ってます。

お昼はお互いお弁当なので、その分も一緒に作っちゃうんです。

 

と言っても、娘は麺がいいとか、夕食はお友達と食べてきたりするので、実際は楽なものですし、バレエのレッスンがある時などは時間に追われるので、わんまいるの健幸ディナーは大活躍しています。

カロリー管理されているので、翌朝胃もたれもしないんですよ。

もう、発表会までは執念でダイエットしてます。

 

今日の記事は、わんまいるの「健幸ディナー」の事や、ダイエットの事などを書きました。

宅配サービスは不経済に思えるかもしれませんが、使いどころを間違えなければ、家事の時短や重圧からも解放されるのでとってもおススメですよ。

定期購入は、スタンダードなものが一週間で5食分ですから、週末は手作りということもできますね。

また、一週間全てわんまいるに頼む事もできますから、何か、急な事情で食事を作れなくなった時などに利用するのもいいと思います。

 

たとえば、急な介護や出産、入院等で家を空けたり、一人きりになる時などですね。

 

わんまいるは、小さいお子さんを育てている、忙しいお父さん・お母さんからも評判がいいようです。

気になる人は、公式ページを見てみてくださいね。

わんまいるのHPで見てみる

宅配サービスは、他にもこんなのがありますよ。

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト

読んでいただきありがとうございました。

皆さんの参考になれば幸いです。