大学入学時に必要なもの・入学後に必要なもの

723views

春の新生活、色々と準備が必要ですね。

今日は、晴れて大学に合格した後、入学式前に準備するものや、入学後に買わなければならなくなるもの等を記事にしたいと思います。

意外なものはありません。

ただ、「やっぱり必要か・・。」と言ったものが多いので、確認のつもりで読んでみて下さい。

大学入学前や、入学後に必要になるもの

大学に合格したら、あれやこれやと案内が続々と送られてきます。

入学申込書の他にも、保証人や住居や家族の申告、生協の申し込みや、保護者会費、学生保険の申し込み。

ぶ厚い封筒に入り、目を通すのも一苦労。

各種手続きや金融機関回りに追われて、忘れてませんか?

入学式のスーツ。

別に入学式はスーツでなくてもいいんですが、大半はスーツで出席します。

可愛いワンピースや、チノパンにジャケットという子も多いので、必ず必要な訳ではありません。

だけど、1着あると便利だから、入学式用にシンプルなスーツを買う人は多いです。

昨今の入学式はすぐ終わるし、出席すら取らないことがほとんどなので、わざわざそれに合わせてスーツを買うのもばからしいのですが、正直な所、一般的な大学なら、出席者のほぼ9割はスーツです。

固めの女子大なら、スーツ以外は皆無と言ってもいいでしょう。

やはり、腐っても式典。

その場にふさわしい装いが必要になるという事でしょう。

余談ですが、美大や服飾関連の大学になると、かなり個性的で華やかな服装の人が多いようですね。

興味あります。

紳士服などを扱うショップでは、フレッシャーズ用に、メンズ&レディースのスーツが取り揃えられています。

勿論、通勤服や日常のビジネス使いのお洋服もあるので、親子で見てみるのも楽しいかも。

シーズンには靴やバッグがセットになったお得なコーナーも開設されていますね。

2~3月にはリクルートスーツの需要も高まる時期ですから、のんびりしているとサイズが無くなったりしますのでご用心。

上の写真は、シンプルな黒のパンツスーツ。

一般的に、入学式で着て、リクルートでも使うとなると基本はこの形です。

だけど、シャツやブラウス、バッグなどはもう少し華やかでもいいですよね。


AOKIなどでは、シルエットが綺麗でかわいいスーツが揃ってます。

社会人2・3年目でも使える大人っぽいおしゃれなスーツもあるので、一度見に行ってみるといいと思いますよ。


▲時期になると、入学式セットなども売り出されます。

ブラックやネイビーのスーツに明るめのベージュを合わせると、抜け感が出て春らしくて素敵です。

大きめバッグなら、通学でも使えますよね。

大学生にスーツは必要か?

入学式のためにわざわざスーツを購入する必要があるのかという所ですが、入学式の会場に行けば、新入生は、ほぼほぼスーツという事になります。

オシャレなスーツやワンピースも素敵ですが、最近の若者は、就職活動で使えるように、黒のシンプルなスーツを選ぶ傾向があります。

賢いですね~!

就活となると、シャツやブラウスもシンプルですが、入学式の場合は、フリルで華やかにしたりも出来ます。

若い男の子は、チェックシャツなんかも、育ちがよさげでいいですね。

黒系のシンプルなスーツは、一着持っておくとすごく便利です。

使わない可能性もありますが、アルバイトの面接にスーツで行くと、感触はかなりいいです。

大学入学後に塾講師のアルバイトなどをする場合、スーツ勤務の所もあります。

また、希にですが、教授のお供をする時にも、スーツが必要になる場合があります。

こういう時にわざわざ買わなくて済むので、シンプルなスーツは一着持っておくと大変便利。

必要な時に急いで買うのも痛い出費ですしね。

年を重ねればそれなりのグレードや趣味の良さが必要ですが、若いうちは、リーズナブルなスーツでも爽やかに見えますから、無理に高いものを買わなくても大丈夫ですよ。

入学後は、パソコンやタブレット、プリンター等、ネット環境は必須!

春から独り暮らしを始める学生にとって、何よりも必須なのはインターネットの環境です!

動画やゲームのためだけではありません。

このコロナ禍で、大学の講義は半分くらいがリモートとなっています。

リモート授業にWi-Fiは必須です。

ZOOMって、結構ギガを喰うんですよ。

スマホがあれば大丈夫と思いきや、意外とそうではないんですよ・・。

ネットの代金て、バカにならないから親泣かせですよね・・・。

でも、大学からの入学案内にも「講義が始まるまでにWi-Fiの環境を整えて下さい」って書いてあったし、実際、ネット環境は学生には必須でした・・。

最近はインターネット付きの物件や、使用料を払えばWi-Fiを格安で使用できる物件も増えていますが、借主が自分で契約しなければならない物件もまだまだあります。

ネットを繋ぐには、回線工事をお願いしたり、ホームルーターを頼んだり、ポケットWi-Fiで済ますとか、色々方法があるのですが、ネットゲームや動画をたくさん見るなら、結局回線をひいてしまった方が費用対効果が高い場合があります。

WiMAX等のホームルーターは、早ければ即日配達してもらえて、すぐにネットにつなぐことができ、価格も回線を引くより安めですが、ネット漬けの人の場合、すぐに通信制限がかかって物凄くストレスがかかります。

逆に、それほどネットゲームなどをしない人なら、ホームルーターは簡単で安く済みます。

どちらを選ぶかは人それぞれですが、都会暮らしでネットゲームをしない人ならホームルーターでも全然用が足ります。

(ホームルーターは、場所によって電波が届かない)

速度が命のネットゲームや動画を楽しむ人は、回線をひいちゃったほうが精神衛生上もよく、その後の解約の可能性を考えると、結局安く上がる可能性が高いです。

回線を引くと高くなるイメージですが、キャッシュバックやキャンペーンを利用し、スマホの回線と合わせるなどをすると、実際はそんなに変わりません。

我が家の娘の場合は、色々な事情を鑑みて、最終的にはWiMAXのホームルーターにしたんですけどね。

契約したのはこれ「WiMAX2+」即日使えて工事も不要

面倒ごとが少ない。
ソフトバンクユーザーならこちら

ところで、以前にも書いたことがあるのですが、大学生にPCは必須です。

何故なら、レポートを提出する時に、今はほとんどをワードで作成 するからです。

また、レジュメと呼ばれる講義の資料のようなものは、電子配布されることも多く、「次の講義までにダウンロードしておくように。」と言われます。

ダウンロードした資料は、印刷して次の講義に持っていくか、PCやタブレットを持ち込んで、確認しながら講義を受けます。

紙媒体を利用するなら、紙に書き込みをしていきます。

電子媒体なら、PCのメモ機能を利用して直接書き込む事ができます。

いずれにせよ、PCは必須になります。

プリンターは、コンビニプリントでもいいですが、枚数が多くなると金銭的に結構な負担となるので、結局プリンターを購入した方が安上がりな場合もあります。

また、自宅にデスクトップやノートパソコンがあっても、講義の空き時間でレポートを進める事ができる、モバイルPCやタブレットは必需品です。

画面も小さく、WordやExcelの使えないスマホでは、ちょっと用が足りないみたいです。

PCやタブレットは、入学前に買わなくてもよい

PCが必要と聞いて、入学前に焦ってフル装備のPCを買っちゃう人がいますが、PCの準備は、入学してからで全然間に合います。

というか、むしろ入学前には買っちゃいけません。

PCやタブレットは、入学後に生協のあっせんがあったりしますし、wordやExcelに関しては、在学中サポートがある場合もあるので、焦って買う必要はないでしょう。

現在、多くの大学では、ワードやエクセル等を無償で配布してくれる所がほとんどです。

だから、わざわざオフィスの入っている高いPCを勉強用に買う必要はないんです。

大学から配布されるオフィスは、卒業したら権利がなくなり使用できなくなりますが、パソコンは4年もしたら新しいものが必要になる事も多いですし、卒業したら社会人。

全く環境が変わってくるので、オフィスの事はその時また考えた方がいいです。

なので、学生生活を送るためのPCは、(学部や研究にもよるけど)それほどいいものを揃えなくても十分だと思います。

自宅に既にPCがあるなら、少し様子を見てもいいかもしれません。

正直、生協のあっせんもおススメしません。

ネットゲームなどをする人はゲーミングPCを買うと思うけど、それはそれで、これはこれです。

ただ、いずれ、というか、通学に慣れた頃には本人用に1台買う事を覚悟しておいた方がよさそうです。

私服も準備しておかないと・・・

娘が大学に入学して、結構困ったのがこれ。

私服!!

お洒落で中高生時代から衣装もちの子ならいいけれど

「たまのお出かけ用の服は持っているけど、普段は自宅でジャージ」

なんて子の場合、入学と同時に大量のお洋服を買う羽目になります・・。

高校が制服だった場合、着回しのきく洋服を準備しておかないといけない子も結構います。

はぁ~、私服は楽しみがあって可愛くてお洒落だけど、お金がかかるよ・・。

特に、男の子は学生時代部活にいそしんでいたりすると、私服を着る機会があまりないので、3月頃に急いで買いに行くことになります。

大学も、1・2年のうちはほとんど毎日大学へ通うので、ある程度の洋服は必要です。

お洋服が決まったら、靴やカバンも必要です。

3月4月は、何かと物入りで泣けてきます・・・。

大学には、体育がある

私服の次は、ジャージやウインドブレーカーです。

大学にも、体育の授業があります。

大学によっては選択科目の所もありますが、必修の所もあります。

単位がとりやすいから、とる学生も多いです。

しかも、大学のジャージなんて、指定ジャージなんていうものはなく、完全自前。

高校時代のジャージを着ている人もいたけれど、やっぱりそれなりに必要になります。

ただ、大学の体育は、選択すれば、冬のスキー合宿一回等で単位が取れる場合もあるので、準備するのは講義をとってからでもいいと思います。

でも、サークルに入ったりなんだで、一式揃えることは、視野に入れておきましょう。


アディダス(adidas)ニットトラックスーツ Lady’s

SuperSportsXEBIO

楽天市場支店へ!

入学前には結構準備したりするものが多いですが、 何が必要になるか分かっているだけでもスムーズに過ごす事ができます。

この他にも、女の子ならメイク用品一式とか、一人暮らしならお箸から用意しなければなりません。

実家から通うなら今日の記事位のものを心の準備としておけばいいけれど、一人暮らしの場合はさらに布団だの家電だのを準備しなければなりません。

こまごまと揃えると、中学・高校の進学時とは桁の違う金額が必要になります。

うちは結局教育ローン等を利用したのですが、お子さんの進学を考えているなら、ざっとでもかかる金額を計算しておいた方がいいと思いますよ。

それではまた。