【再びシミの治療へ】シミのレーザー除去後のかさぶたが1週間でとれました

【再びシミの治療へ】シミのレーザー除去後のかさぶたが1週間でとれました

234views

先日、気になっていたシミをついにレーザー治療で除去した私ですが、間髪入れずにまたしても4か所ほどシミの除去をしてきました。

ひとつの所が直ったらまた次・・・。

というイメージでいたのですが、1か所レーザーすればかさぶたが取れるまでおよそ2週間だし、その後3カ月くらいは細心の注意を払って日焼けの予防をしなければならず、これでは

いつまで経っても終らない!!!

という考えに達したのでした・・。

幸い、同じ部分でなければ間を置かずに治療できるし、1日に何か所でもできるという事でした。

レーザーすれば、かさぶたが剥がれるまで結構な傷口だし、もう、同じケアするなら一遍にやった方がいいよねというのが、私の考えです。

お陰様で(?)私の顔面は今大惨事。

傷を保護する透明フィルムから見える傷は根性焼きの様だし、知らない人が見たら絶対虐待とかDVを疑われてしまうレベルです。

でもいいの、今はマスクがあるから。

2回目のレーザー治療は、ピンポイントで結構痛かった・・・

さて、2回目のレーザー治療。

予診と説明を受けましたが、2回目なので、てみじかに済ませてくれました。

前回は広範囲でしたが、今回は普通サイズのシミを大小合わせて4か所ほど取る予定です。

顔に印をつけて、治療が始まります。

・・・・パチンッ!!!!

え、痛い!!

前回も、痛い事は痛かったのですが、広範囲にパチパチと連続して強めの炭酸が当たる痛さと熱さの中に、時々大きな火花が散るって感じでしたが、今回は1発1発が痛くて熱いです。

『パチンッ!』「ぎゃっ!!」という感じで、タメみたいな間があるんですね。

効率よくというか、レーザー照射の回数を最小限にするために先生やってくれてるのだろうか・・。

(レーザー治療は、1発いくらというお値段設定。)

もしかしたら、前回は広範囲だったから、出力を下げて沢山撃ったのかもしれないですね。

それにしても、かなり痛かったので、意気消沈した私は1日ふさぎ込んでいました。

で、今回治療した部分は、こんな感じです。

治療部分をを開くを閉じる
シミのレーザー治療をした部分の写真

この他に、もう1か所あります。
傷口には保護用の透明フィルム(オプサイト)が貼ってあります。

レーザー治療後は、湿潤療法による傷の保護で、この様なシートを貼ってケアしていきます。

治療後、またしても看護師さんと一緒に、レーザーの照射回数を確認します。

・・、43発!

少ない!!

前回は128発だったのですよ。

今回は、前回よりは小さいとはいえ4か所ほど治療し、総面積も前回より少し少ないくらいなのに、金額はおよそ1/3です。

先生、間を置かずに来たから、丁寧にというか、気にしてくれたのでしょうか??

お会計は、43発×500円、それに消費税で23,650円。

前回は7万位だったし、とれたシミの数や範囲を考えると、安いです。

先生・・、ありがとう~~~。

しかし、自宅に戻ると、保護シートからあふれる出血。

顔面は大惨事となりましたが、翌日落ち着いてくれました。

しばらくしたらレーザートーニングに通おうかと思っていたけど、あの痛みが顔全体とか考えると、今はとても行く気にはなれません・・。

芸能人て、すごいですよね・・。

前回治療分のかさぶたは、1週間で剥がれ、新しい皮膚が再生しています

さてさて、多くのクリニックでは、レーザー治療後、かさぶたが自然にはがれるまで2週間、早い人で1週間。

かさぶたが取れたらお化粧してもいいけれど、2~3カ月は2時間に1回日焼け止めをして。

顔を洗っても、タオルでゴシゴシするのはダメだし、パックもその部分は避けてね。

と説明を受けます。

私ももう若くないし、かさぶたが取れるまで2週間かかるかな??

と思っていたけど、かさぶたはあっさり1週間でとれました。

これは、お医者さんが余命や治癒期間に保険をかけるあれですね、きっと。

前にもちょっと書きましたが、かさぶたは、一般的に想像するような分厚くガサガサしたものではなく、薄い皮膜のようなものができます。

薄いので、できたてはそこから流血するし、滲出液も滲みます。

それが、1週間が過ぎる頃、びっくりするほどあっさり「ペロン」と剥がれます

レーザー照射後、かさぶたが剥がれた後の写真

この写真は、かさぶたが剥がれた後の写真です。

他にも薄くシミがあるのが気に入らないですが、そこは治療なし。

ピンク色でモヤっとしている部分が、治療跡です。

この後、数か月かけて肌は元の状態に戻ります。

治療直後とかさぶたが剥がれた後の写真を開くを閉じる
シミのレーザー治療直後の写真
レーザー治療直後
レーザー照射後、かさぶたが剥がれた後の写真
かさぶたが剝がれた直後

こんな感じです。

かさぶたが剥がれた直後は、日焼け止めがしみた・・

レーザー照射後1週間で剥がれたかさぶた。

これから、注意深くケアをしていきます。

再診は来週。

予後がよくなければ、ハイドロキノンや飲み薬等が処方されるようです。

ところで、かさぶたが剥がれた後のケアに、私は海用の絶対焼けないような日焼け止めを購入しました。

それはいいのですが、かさぶたが剥がれた日に塗ったら、ちょっとしみたんですよね。

かさぶたが剥がれたばかりでデリケートな状態だったし、保護フィルムを貼っていたから、周囲がちょっとかゆくなり始めていたのです。

(かぶれてはいない)

これからその上にファンデも塗るし、しみるような刺激は多分良くないと思うので、ある程度回復するまで、日焼け止めは赤ちゃんにも使えるような、優しいタイプのものを使った方がいいかもしれません。

とりあえず、私は日焼け止めを買い直しました・・。

海用のものは、回復したらアウトドアの時に改めて使用します。

今日のご報告は以上です。

最近は、紫外線吸収剤を使用せず、新生児から使える日焼け止めも出ています。

赤ちゃんのお散歩用なので、効果はそこまで高くなさそうですが、お湯で落とせるし、優しいので、かさぶたが剥がれたばかりの時は、こんなのを使うといいかもしれませんね。

それではまた。

虫よけ効果も!

お化粧ができるようになったらこちら