ルピシア福袋2020冬バラエティー竹到着!【ネタバレ】今年は豊作!

ルピシア福袋2020冬バラエティー竹到着!【ネタバレ】今年は豊作!

1,314views

こんにちは。

ルピシアから、2020冬の福袋「バラエティー竹」が到着しました!

毎年ノンフレーバーの竹だったんですが、たまにはいいかなと、フレーバー含むバラエティの竹にしてみました。

それでは、四の五の言わず、早速ネタバレしてみたいと思います。

今年のバラエティーはすごくよかった!

限定おまけは「迎春リーフティーセット」

ルピシア2020冬福袋限定品「リーフティー迎春」写真

まずは、おまけでついてくる限定品。

「リーフティー迎春」セットです。

内容は「白桃煎茶」・「メルシーミルフォア」・「ダージリン・ザ・セカンドフラッシュ」。

いずれも人気の商品です。

限定品は、他にも150㏄のステンレスミニボトルに、人気のお茶のティーバッグ15種類もあったのですが、12月20日時点では両者品切れとなっていました。

ミニボトルは今回初めてだったので、早々に品切れになったのも頷けますが、リーフティーよりティーバッグの方が人気なんですね。

リーフティー迎春の方は、茶葉はいつもと変りないけれど、パッケージが冬らしい椿の絵柄で華やかです。

私はこれを、ちょっとしたプレゼントにするつもりだったので、華やかなパッケージや、茶葉がリーフティーだという事がとても都合がいいのです。

美しいでしょう?

用途に応じて、箱のまま渡してもいいし、ばらして分けて差し上げてもいいという、プチプレゼントには最適なフォルムなのです。

間違いないのは「ダージリンセカンドフラッシュ」で、次は「白桃煎茶」。

若めの方なら「メルシーミルフォア」でしょう。

今年は気が利いている!フレーバー入りバラエティー竹

ルピシア2020冬福袋中身写真

今回は、お手軽ティーバッグのセットにしました。

リーフの方が美味しくてお得なんですが、忙しい朝に、簡単に水筒に入れられるティーバッグは便利です。

では早速紹介。

「抹茶黒豆玄米茶」。

すごい大きな袋です。

25パック入り。

玄米茶なんですが、炒って少し砕いた黒豆が入っていて、とても香ばしくて軽いお茶です。大好き!

「名間翠玉(ミンジェンスイギョク)春摘」と「ダージリン・ザセカンドフラッシュ」・「アッサム・カルカッタオークション」。

「民間翠玉」は、台湾烏龍。

瑞々しくてフレッシュな台湾烏龍はお気に入り。

他、ダージリンは香り高いセカンドフラッシュで満足。

「アッサム・カルカッタオークション」は、いつでも入っていますよね・・。

人気商品なのかな・・・。

「ベルエポック」と「完熟マンゴー烏龍」に「白桃煎茶」。

「ベルエポック」は、ダージリンをベースとしたブレンド茶。

これも割としょっちゅう入ってます。

「完熟マンゴー烏龍」は、一度飲んだことあるけど、普通・・。

ルピシアの「白桃烏龍極品」にはかなわないんだなぁ・・、系統的には同じだと思うのですが。

そして、2018年頃に新たに発売された「白桃煎茶」。

これは、「白桃烏龍」のブレンドや着香を、煎茶に持ってきたものです。

桃の香りが瑞々しくて、冷たくしたら最高のお茶。

ベースの煎茶か烏龍かは、好みが分かれると思うけれど、なかなか福袋に「白桃烏龍」が入らないことを考えると、烏龍の方がお高いのかも・・??

「アップルティー」と「クッキー」。それから「アールグレイ・ダージリン」。

アップルティーはあまり飲まないので、妹にあげようかと思う。

「クッキー」は、甘い香りがついていて、ミルクティーによく合います。

個人的には、ロンネフェルトの「アイリッシュモルト」や「へーレントッフィー」の方が、高級感のある甘さと深い香りで気に入っています。

「クッキー」は、ちょっと子供向けな感じです。

「アールグレイ・ダージリン」は、ダージリンの茶葉に、アールグレイの着香がしてあります。

通常、アールグレイはキーマンを使うらしいので、軽い感じのアールグレイってイメージでしょうか?

最後は、「巨峰」「生姜な紅茶」・「知覧ゆたかみどり」。

「巨峰」は、今水出しで飲んでいますが、ブドウの香りのする爽やかな煎茶です。

飲みやすくて美味しいのですが、どうしてもガムっぽさが出てしまうのが玉に瑕なんですよね。

たくさん飲むと、ちょっと気持ち悪くなる時があります。

人工の着香は、ダージリンのマスカテルフレーバーとは、やはり違う。

「生姜な紅茶」は、初めてなんですが、期待大です!

ジンジャーティーは、冬場は結構お世話になっています。

通常の紅茶にしょうがのしぼり汁を入れたりもするんですが、適量が難しい。

その点、既に出来上がっている物なら味が決まっているので飲みやすいんです。

生姜紅茶は安いティーバッグでもお世話になっているので、ルピシアのティーバッグがどれくらいいい仕事してるか楽しみです。

最後は「知覧ゆたかみどり」。

今回は、ノンフレーバーの緑茶と台湾烏龍が少なくて残念でしたが、「知覧ゆたかみどり」は、その名の通り、鮮やかな緑色のお茶です。

この緑を見ていると、本当に癒されます。

気軽に飲める緑茶だけど、私はすごく好きなんです。

2020ルピシア冬の福袋ネタバレ終了

ルピシア2020冬の福袋、フレーバー入りバラエティ竹は、こんな感じでした。

夏の福袋に入っていたほうじ茶が、すごくいい香りで美味しかったので、今回もあればいいなと思っていたけど、残念ながらありませんでした。

ルピシアのフレーバードは、ハズレのものもあるんですが、今回は大当たりという感じで、すごく嬉しいです!

ティーバッグなら、娘のためのお茶もわざわざ作らなくていいし、お互い好きなものを水筒に突っ込んでいけるのでいいですね。

娘は、フレーバードティーは飲むけれど、水筒には入れたくないらしい(アールグレイは平気)ので、フレーバー好きな私は、毎回少し物足りなかったんですよ。

ルピシアの福袋、次は夏ですね。

毎年6月に予約が開始されます。

冬の福袋の店頭販売は、2020年1月1日から。

通販品も、残りはわずかですが、まだ間に合いますよ。

ルピシアの福袋はとってもお得なので、まだの人は試してみてください。

それでは。