大人になっても結構楽しい・・・

更年期外来、初診料と薬代など【更年期外来日記②】

 

こんにちは。

つい先日から急に顔のほてりや発汗があり、仕事中もちょっと辛くなってきました。

今日は水筒にがっつり氷を入れた冷たいお茶をぐいぐい飲んでいたら、体の芯まで冷え切って、午前中は震えながらウールのカーディガンを着てお仕事をしていた、かたせうみです。

 

何となくちらほらと出ていた更年期症状ですが、ちょっと辛くなってきたのでお医者さんに行ってきました。

前回の記事は、こちらです。

 
更年期外来で問診票を書く
 

取り敢えず、近くにある婦人科クリニックへ予約を入れて、仕事帰りに寄る事にしました。

婦人科外来なんて、超久しぶり。

夕方は完全予約制だけど、結構患者さんがいました。

みんな、大変なんだね・・。

初診なので、どこでも書かされる問診票を渡されます。

それから、こんなの。

 
 

ネットで予約したフォームの「更年期外来」にチェックをしてあったので、こんな紙を渡されました。

ネットなどでよく見る、自己チェック表です。

採点して問診票と一緒に出すようです。

う~ん、強の度合いがどれくらいか分からないなぁ・・。

更年期が辛い人は寝込んじゃったりするみたいなので、私の場合「中」くらいでしょうか??

「顔がほてる」と「発汗」の中に〇をします。

その他は・・、寝つきが悪いに〇。

肩こりは小学生時代からのお付き合いだけど、一応〇をしておこう・・。

 
診察室に呼ばれる
 

さて、順番が回ってきて診察室へ呼ばれました。

プライバシーに配慮した重い扉を開け診察室へ・・。

先生が来て、開口一番こう仰った。

 
https://blog.kataseumi.com/wp-content/uploads/2019/10/doctor2_07_think.png
先生

ああ、更年期。

年齢から言ってもそうでしょうね~。

https://blog.kataseumi.com/wp-content/uploads/2019/02/アイコン2.jpg

(むっ!)はぁ・・・・。

(そうだけど、なんかムカつく!)

https://blog.kataseumi.com/wp-content/uploads/2019/10/doctor2_07_think.png
先生

チェック表を見ると「無理せず様子を見る」という事になるけどどうですか?

https://blog.kataseumi.com/wp-content/uploads/2019/02/アイコン2.jpg

そうなんですが、でも、強がどの程度の事を指すのかよく分からなくて・・。

https://blog.kataseumi.com/wp-content/uploads/2019/10/doctor2_07_think.png
先生

まぁ、度合いの感じ方は人それぞれですからね。

https://blog.kataseumi.com/wp-content/uploads/2019/02/アイコン2.jpg

・・・・。

それで、以前から気になる症状が、ここ2週間くらいで急に顕著になってきて辛いんです。

仕事に支障をきたすので、楽になる薬があればください!!

 

いや、自分がお年頃な事くらい分かりますよ!

辛いから来てるのに、この先生、なんかストレート過ぎなんですよ!

 
薬の説明と診察
 

結局、症状の辛さを訴えた私に対して、処方されたのは「ホルモンパッチ」。

少なくなった女性ホルモンを充填するため、皮膚に貼るタイプのお薬です。

 
https://blog.kataseumi.com/wp-content/uploads/2019/10/doctor2_07_think.png
先生

更年期と言うのは、女性ホルモンが「完全に」出なくなるまでのゆらぎが原因なんでね。

ほてりなどの場合は「ホルモン充填療法」。

うつ症状などの場合は向精神薬などの投与で、結局対症療法になります。

 

・・・解ってます(# ゚Д゚)!

分かってるけど、「完全に」とか言われると凹むんじゃ!

 

「ホルモン充填療法」には、発がんリスクが高まる危険性がある事を説明され、年に1回は必ず子宮がんや乳がんの検診を受けるように指示されます。

そして、今現在癌を患っていないかの確認の為、隣の部屋でがん検診を受けることになりました。

あれ?ホルモンの分泌量を確認をするための、血液検査はしないのかな・・?

→ やりませんでした。検査するまでもないっていう事??!

 
内診後、投薬
 

問診が終わった後、診察室の横にある内診台に通されました。

内診台・・、超久しぶりです。

何回やっても、この診察台は嫌な感じです。

最近は、普通に座ると自動であおむけになり、足が開くものが主流ですが、このクリニックの内診台は、昔のタイプのものでした。

色だけ、今どきのピンク。

 

・・、はぁ・・・”(-“”-)”。

 
https://blog.kataseumi.com/wp-content/uploads/2019/10/doctor2_07_think.png
先生

ああ、卵巣の機能も大分落ちてるね。

あと複数回生理がある感じはしないね。

https://blog.kataseumi.com/wp-content/uploads/2019/02/アイコン2.jpg

え・・終わりって事ですか?

先月はあったけど・・。

https://blog.kataseumi.com/wp-content/uploads/2019/10/doctor2_07_think.png
先生

分からないけどね。

 

分かってるけど・・、分かってるけど・・。

なんか・・、

もうちょっと労わってくれるとか、残念そうなクッション言葉があってもいいんじゃないですか???!

 

しかも・・薬の説明・・

https://blog.kataseumi.com/wp-content/uploads/2019/10/doctor2_07_think.png
先生

薬は貼るタイプで出しますから。

貼るタイプが今のトレンドなんだよね~。

経口薬より吸収されやすくて効きやすいし、少量で済むから。

https://blog.kataseumi.com/wp-content/uploads/2019/02/アイコン2.jpg

・・・・・・

(と、トレンド・・)

 

 

因みに、「ほかに聞きたいことは?」と言われたので、一番心配していた『吐き気』について聞いてみました。

私はピルですごく吐いたこともあるし、つわりがかなりきつくて入院した位なので、不安だったんです。

 

でも、吐き気については、「ない」から大丈夫だと言われました。

ピルなどに比べてすごく量が少ないから気にしなくてもいいそうです。

それだけはよかった・・・。

でもでも・・、次に来るときは、女医さんのいる所に行こうと心に決めて、私はクリニックを後にしました。

続く。

本日支払った料金

★ 初診料    

2,880円

★ 検査料(子宮がん検診)

5300円

★ 投薬

680円

★ 病理診断

3400円

★ 切手代(保険適用外・がん検診の結果は郵送となる)

362円

計 12,260円 3割負担なので4080円

★ 薬局にて(メノエイドコンビパッチ1か月分)

1200円