大人になっても結構楽しい・・・

【チャコットダンスバンド】開脚やアラベスクのストレッチに!

こんにちは、かたせうみです。

バレエや運動に欠かせないストレッチですが、今は機能的で色々なグッズが売られていて便利ですね。

今日は、レッスン場の先生御用達、開脚やアラベスクの自習に最適な、チャコットの「ダンスバンド」を紹介します。

私も使っていますよ~・・(開かないけど)。

説明書によると、バレエに必要な筋肉群を効果的に鍛えてストレッチし、体を正しいポジションに導いてくれるそうですよ( *´艸`)。

ストレッチ用品にはラバーバンド等もありますが、ダンスバンドは長さがあるので開脚にも最適なんです。

 

体幹トレーニングや、ストレッチについては、こちらの記事でも書いています。

バレエ教師に聞いた、最近買ってよかった筋トレグッズ! バランスディスクの使い方【バレエや体幹トレーニングに】 フロッグハンド写真フロッグハンドで土踏まずを鍛えて美しいアーチと姿勢を

 

チャコットダンスバンドの注意点

 

ご紹介の前に、注意点をいくつか。

 

ダンスバンドの説明書によると、対象年齢は15歳以上です。

 

バレエは幼少期から厳しい柔軟やストレッチをしているイメージですが、この製品は、骨格や筋肉が出来上がる時期からの使用が推奨されています。

 

 

そして、使用するのは体が温まってからです。

 

レッスン前にストレッチするのとはちょっと違うんですね。

どうりで、先生いつもレッスン後にやっていたわけです。

 

ダンスバンドの使用方法

 

それでは、ダンスバンドの使用方法です。

チューブやラバーバンドを使ったことがある方は、使い方の予想ができると思いますが、しかし、このダンスバンドは長いのです。

 

チャコットラバーバンドの写真

 

この様な感じです。

 

画像は楽天ショップより。画像クリックで商品ページへとびます。

 

上の写真は、主に開脚や内ももを鍛えるトレーニングですね。

横になって足を開くトレーニングをすることも出来ます。

 

 

バンドがわっかになっているので、後ろに通して、足を入れて開きます。

ゴムの力を借りて、より開脚する力を強くします。

 

ダンスバンドにはソフトとミディアムがあるので、自分のレベルで選んでください。

 

こちらは、アラベスクを美しく上げるストレッチです。

 

肩にバンドをかけて、つま先を入れて持ち上げます。

 

正しい位置でアラベスク出来るように、鏡を見ながら矯正してください。

 

更に

ダンスバンドを使ったストレッチの写真

 

バンドを引っ張り上げて、足を高く持ち上げます。

フィギュアスケートをやっている子なら、同様にしてビールマンポジションのストレッチをすることも出来ます。

ビールマンポジションは、バレエの子達もやってました。

 

ストレッチグッズは他にも色々ありますが、チャコットのダンスバンドは大きなストレッチに適しているので、レッスン後のクールダウンにも利用できるし、丸めると小さくなるので、レッスン場へ持っていくのにも便利です。

勿論、自宅でのストレッチにも使えますよ。

チャコットのダンスバンドは、お近くのチャコットの店舗または、楽天やAMAZONで注文する事ができます。

読んでいただき、有難うございました。

それではまた。